• HOME > InRed > 「ドモホルンリンクル」で肌体力を鍛えるケア、始めよう!
  • 「ドモホルンリンクル」で肌体力を鍛えるケア、始めよう!

    驚きのハダツヤ体験から
    青木裕子さん
    1983年生まれ。TBSテレビのアナウンサーとして活躍したのち、
    フリーへ転身。2013 年に結婚し、2014年に第1子、2016年に
    第2子を出産。

    35歳の肌が求めていたのがドモホルンリンクルでした

    ほとんどのインレッド世代は、「(年齢肌のお悩みに応える)30代からの基礎化粧品」という有名なコピーを謳ったドモホルンリンクルのCMを幼い頃から目にしてきたはず。青木裕子さんもその一人。

    「今年で35歳になり、ドモホルンリンクルを使う年齢に入っていますが、それでもまだ早いかなというイメージでした。でも、最近のCMでは『30歳になったらドモホルンリンクル』といっていて、むしろ遅かったのかも(笑)。実際、35歳になった頃から季節の変わり目で肌がゆらぐようになってしまって……。昨日まで何の問題もなく使えていた化粧品が今日はしみて使えない、など肌そのものの体力が落ちた気がします。40代に向けたスキンケアも考え始めたいけれど、正直いって今は肌の機嫌を見ながら化粧品を探っている迷走状態。こうしている間にも乾燥やシワの原因が蓄積されていくと思うと、気持ちばかり焦ってしまいます」

    肌がふっくらと元気になる感じ。いつまでもうるおいが続きます

    ワンラインだけの潔さに、むしろ心強さを感じます

    ドモホルンリンクルを手がける再春館製薬所は、単に化粧品のメーカーではなく製薬会社。悩みの根本(こんぽん)に立ち向かい、「肌本来の力を鍛えることで悩みを寄せ付けない」という漢方理念に基づいています。

    「肌体力が落ちる年齢だからと諦めたくはありません。スキンケアも肌の力に着目したものを求めていたので、漢方発想のドモホルンリンクルにはとても共感できました。一方で製薬会社の最先端テクノロジーが製品に応用されているという意外な側面にも信頼が置けます。

    8点ワンラインというスタイルは、あまり例を見ませんが、それだけ自信を持っている感じがします。美白化粧品を使うと、今度は乾燥が気になる……ということがありますが、ワンラインなら肌タイプ別の製品に右往左往することもなく、『今の肌に必要なお手入れはこれで全部です』といってくれることが私にはありがたいです。最後に行き着く化粧品という印象が強いのは、他に例を見ない設計だからなのかと納得しました。

    小さい子どもがいると次の化粧品をつける間が少し空くこともありますが、どのアイテムもちゃんとうるおいを守ってくれて、焦ってつけなくてもいい安心感があります。クリームの後に乳液という使い方が、うるおいのコーティングという意味があるのも頼もしい。いろいろと迷いが出る年齢ですが、ドモホルンリンクルの化粧品が支えとなってくれそうです」

    続きを読む

    ドモホルンリンクル無料お試しセット

    「ドモホルンリンクル」で私史上、最高の美肌に!そのカギとなる全方位ケアとは……?

    まずはここから始めたい![基本4点]で肌体力を底上げ

    30代以上の肌を知り尽くす頼もしいドモホルンリンクルが、初めての人にすすめるのがこの4点セット。肌をうるおし、巡らせ、コラーゲン※1でケアし、閉じ込める4ステップは、肌体力を底上げするための最短近道として設計されたもの。継続して使用する愛用者が多いというのもうなずけます。

    「肌体力」って何?

    肌悩みのスピードを加速しようとする力よりも、その力に立ち向かうブレーキの役割を果たす力の方が強ければ、理論上、肌悩みは起きないはず。そのカギを握るのが、肌本来の力をしっかり全体で底上げすること、つまり全方位的に「肌体力を鍛える」ことなのです!

    1. 01保湿液

      とろみのあるうるおいが角層のすみずみまで行き渡る

      大きさの異なるヒアルロン酸など、質の高い保湿成分を贅沢に配合。手のひらが吸い付くほど、もっちりした肌に整える。保湿液120mL ¥5,000

    2. 02美活肌エキス

      肌本来の力で生き生きと巡らせる

      肌本来の透明感を引き出し、生き生きとしたハリ肌に。美活肌エキス薬用美白※2[医薬部外品]
      販売名:ドモホルンリンクル薬用美白エキスg 30mL ¥10,000

    3. 03クリーム20

      肌深くまで届いてコラーゲンケアを実現

      コラーゲン美容の先駆者、ドモホルンリンクルの肌研究のすべてを凝縮。9つの独自成分を配合し、ハリツヤ溢れる肌を実感。クリーム20 30g ¥13,000

    4. 04保護乳液

      バリア機能を活かしてダメージから護り抜く

      “うるおいを閉じ込め、護る”を叶える乳液。肌が持っている3層のバリア機能をサポートして、ダメージに対する抵抗力を育む。保護乳液 100mL ¥5,000

    「ドモホルンリンクル」のココがスゴい!

    1. 根本から悩みに立ち向かう漢方発想のお手入れ

      ただの化粧品でも医薬品でもない、ドモホルンリンクルという独自設計を支えるのが、長白参(ちょうはくじん)※4(貴重な高麗人参)などに代表される、自然界の生命力が凝縮された天然由来原料の力。悩みの原因にまっすぐ届き、肌本来の力を総合的に底上げします。

    2. 最先端のサイエンスで肌への効果を追求!

      最先端の皮膚科学研究を行う製薬会社とコラーゲン美容のパイオニアという、知られざる顔も持つドモホルンリンクル。原料選びや抽出方法はもちろん、コラーゲンの質と量にこだわり抜いているからこそ、かつてないほどのハリ感を体験できます。

    3. 8製品すべてに乾燥小ジワ対策効果が認められている!

      ドモホルンリンクルの化粧品は、8点すべてが「うるおい効果がアップしてキメが整い、乾燥による小ジワを目立たなくする※5」ことが第三者機関により確認されています。洗い流して使う製品やUVカット製品も含む、フルラインでは珍しいことだそう。

    さらにプラスするなら……[基本4点]の力を引き出すお手入れを

    [準備3点]で肌の受け入れ体勢を作る

    [基本4点]がしっかり働く肌にするためには、汚れやダメージを取り除き、受け入れやすくすることが大切。
    その役目となるのが、化粧落しジェル、洗顔石鹸、泡の集中パックの[準備3点]です。

    1. 肌に負担をかけずにすこやかな素肌へ戻す

      01化粧落しジェル

    2. 洗うたびにしっとりクリアな肌になる

      02洗顔石鹸

    3. 蒸らして柔らかくし、エネルギーチャージも

      03泡の集中パック

    左から:コクのあるジェルが肌の上で素早くオイルに変身。摩擦から肌を守り、メイクなどの汚れをすっきり落とす。110g¥5,000
    汚れを落とす力とうるおいを守る力を両立。110g ¥5,000
    濃密な生クリーム状の泡で肌に不要なものをオフ。年齢サインが出やすい目元や口元ぎりぎりまで使える。80g ¥12,000

    続きを読む

    肌をガードしながら
    美しく整える[日中ケア]

    健やかな美肌であり続けるためには、いらないものを取り除き、うるおいや成分を与えるだけでは不完全。季節を問わず、紫外線などのダメージを防ぐ日中美容も忘れてはならないステップです。

    光のダメージをカットし
    色ムラ・くすみを補正

    光対策 素肌ドレスクリーム

    日常で受けるあらゆる光※6を強力にカットすると同時に、ダメージケアも後押し。自然な肌色で色ムラやくすみを整え、みずみずしい素肌美を印象づけます。
    SPF50+PA++++¥5,000

    ※1 保湿成分・ハリを与える成分として ※2 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです
    ※3 角層深部 ※4 肌にハリを与える ※5 効能評価試験済み ※6 紫外線・ブルーライトの波長の範囲

    ドモホルンリンクル無料お試しセット
    石井美保さん
    トータルビューティサロン「Riche」主宰。エイジレスな美貌と
    底なしのコスメの知識を持つ。近著に『大人美論』がある。

    肌の悩みが現れた時こそ、基本を見つめ直すタイミング

    20代の頃にはなかった根深い乾燥やハリ低下など次々と悩みが現れた時、目を向けるべきは一体……。立ちすくむ大人の女性に、石井美保さんは「基本のお手入れを向上しましょう」とひと言。

    「調子を崩した肌にスペシャルケアを投入してもそれは一時的対処法でしかなく、肌の土台が整っていなくてはなかなか効いてくれません。それよりも、毎日のスキンケアを見直して失われやすい肌体力を呼び覚ますことが大切です。“基本”というとシンプルケアをイメージする人が多いですが、ドモホルンリンクルの“基本”の考え方は他とは違います。すべての化粧品がコラーゲン※1ケアにこだわって作られていて、肌に活を入れてくれるパワフルさがあります。

    紫外線や空気の汚染など、私たちを取り巻く環境は年々悪化していてエイジングのスピードが早まっている上に、ストレスなどで肌体力が落ちやすいのも事実。その時に今一度、基本を見つめ直し、肌体力を活用し続けるために継続的に鍛えるという発想にスイッチしてみましょう。これは30代だけでなく、私と同じ40代やそれ以上の世代の人にも当てはまり、基本の見直しに遅すぎるということはありません。

    夏に化粧水や美容液だけのシンプルケアで済ませた人はこの時季、乾燥してしぼんだり、くすんだりという夏枯れ肌に悩まされているはず。乾燥したまま冷たい秋冬の空気にさらされると、肌悩みはますます深刻になります。この秋こそ、優しく柔らかいテクスチャーのドモホルンリンクルで、肌をいたわりながら、スキンケアを楽しんでみてほしいです。そして、その幸せ感をみなさんの肌でぜひ体感してみてください」

    ※1 保湿成分・ハリを与える成分として

    続きを読む

    「ドモホルンリンクル」の疑問に答えます!

    • シミやくすみ※2などの悩みも気になります

      肌体力を鍛えれば、悩みはほとんど寄せ付けません!
      「エイジングのスピードに対抗する力が備わっていれば、そもそも肌悩みに振り回されないはずです。人は相手の顔を寄りでなく引きで見ています。部分的なケアよりも、総合力を上げる基本のお手入れを大切にし続けて、肌全体を均一に整えましょう」
    • 8製品全部続けないとダメ?

      結果を出したいなら、まず[基本4点]から始めましょう
      「もちろんフルラインがおすすめではあるけれど、迷うようであればまずは[基本4点]から始めましょう。ガーデニングに例えるなら、保湿液は水をまんべんなく行き渡らせ、美活肌エキスは植物本来の力を活かし、クリーム20は栄養を贅沢に与え、保護乳液は乾燥・刺激から護る役割。欠けていい役割はありませんよね。この4ステップの繰り返しが、全方位的に肌体力を鍛えてくれます」

    スキンケアをガーデニングに例えると……

    • 保湿液
      水をまんべんなく
      行き渡らせる
    • 美活肌エキス
      植物本来の力を
      目覚めさせる
    • クリーム20
      贅沢に
      栄養を与える
    • 保護乳液
      乾燥・刺激から
      護りぬく

    解説をイラストで見る

    • イマイチ効果が感じられない。
      私には合っていないのかな?

      自己流のケアを見直して、正しい使い方をしましょう
      「自己流でサッと使ってしまっては、本来のポテンシャルを活かしきれません。各ステップで、ガイダンスに沿った正しい使い方をすることが大事です。保湿液ひとつとってもとろみのある感触は、肌をいたわりながら使いたくなるはず。無料お試しセットは、そういう感触や香りも含めて試した効果を確認してほしい。その上で試す本製品にも、高級感ある容器の質感など、毎日使うことで得られる新たな楽しさや発見があると思います」
      • 保湿液をつける時は手が吸い付くまで

        ばしゃばしゃパンパンとつけては塗りムラが出ます。100円玉大を手にとり優しくなじませ、水っぽさがなくなったら2回目の追い保湿液を。手に吸い付く頰の感触をぜひ楽しんでください。

      • 泡の集中パックは泡をつぶさず使う

        顔の上で泡を往復させたり何度も塗りのばすのはNG。一方向にスッとのばし泡をなるべくつぶさずに自分の肌をぴったり覆うことが大切です。目元や口元ぎりぎりまで、塗り残しがないようにしましょう。

      • クリーム20は指全体で塗る

        クリームを塗りのばす時は、指の腹全体を使い、大きな円を描くようにゆっくりと。白浮きが残ったままだと、効果の実感も半減してしまいますよ。

      続きを読む

    • 使用感がリッチすぎて肌を甘やかす気がする

      エイジングが始まり出す30代には必要な感触です
      「みなさん保湿の重要性はわかっているから化粧水でうるおすことはします。けれど、その後は油分でフタのみの人や、フタすらせずに化粧水と美容液で終わっている人もすごく多い。“濃厚なテクスチャーの化粧品が肌を甘やかす”という都市伝説を信じて肌悩みを見過ごしてはダメ。うるおした後こそ、肌が求める成分をしっかり届けるステップが必要なんですよ!」
    • ※2 乾燥などによる

    ドモホルンリンクル無料お試しセット
    page_top