詳しく検索

  1. 公務員改革が叫ばれる中、本当に公務員は金持ちなのか? 実際、大不況でも収入が安定しているといわれる公務員でも、給与が減っているのだ。特に赤字財政の自治体は、大幅に削減され早期退職も頻発。この実態を様々な角度からレポートする。非正規、赤字自治体公務員、ワークシェア自治体、30代官僚、等々に突撃取材。そして、彼らはどのように出世していくのか、誰も教えてくれない官僚の出世道から、地方自治体、中堅官僚たちの放言続出の座談会もあり、宝島でしかできない公務員企画。
  1. 「月刊 宝島」 2009年8月号
  2. 2009年6月25日発売!
  3. 特別定価480円
  4. お求めは全国の書店・
    一部コンビニ駅売店で!
  5. 雑誌:06065-08
立ち読み
Amazonで購入
メールマガジン登録
またまた盛りだくさんの宝島です。いま勃発している黄金期といわれる「女子アナ」のサバイバルな戦いから、アメリカ発“超肉食系女子”=「クーガー女」の男漁りの現実。そんなナンパな記事から、クレジットカード達人ワザ、“病みつき”になる「立ち食いそば」などの実用情報。そして、女性スキャンダルでも失脚しないヨーロッパの大統領の理由や、危ない?健康食品の原料の話、次期・財務次官の意外な過去まで、どのマスコミも書けない記事も満載です。それから、それから、公金の不正受給の手口や、不況知らずの人材不足業界、崩壊を始めた「ネット広告」の実情、危機が叫ばれる毎日新聞の意外なビジネスなど、ビジネスパーソン必読の注目記事も目白押しです。
(『宝島』編集長、小林大作) 
  1. 前田知巳「今月の言葉への言葉」「井上雄彦 最後のマンガ展」から 井上氏本人の言葉
  2. 浅川博忠の「永田町観測所」Vol.25 ポスト麻生と内閣改造の行方
  3. ニュースな顔面運藤本美貴
  4. 夏原武の現代サギ師百景vol.17 台湾版振り込め詐欺
  5. ネットの世界のヤバイ人々vol.17 オッサンをうまくあしらう!!ネット慣れした「女子高生」の素顔

安い!美味しい!ソウルグルメとカジノ案内

  1. ウォン安の韓国で、1万円を両替すると12万ウォンを超える。2008年の夏には1万円が9万ウォン前後だった頃と比べると差額は歴然。航空券の値段が下がり、さらに日系航空会社が7月発券分から燃油サーチャージを撤廃するため、グンと行きやすくなった。
    韓国といえばまずグルメ。今回はソウルの人気エリア明洞、南大門を中心に、地元の人に人気のリーズナブルでおいしい店を調査した。
    驚くのは特に牛肉、豚肉の店に行くと、皿に盛られる肉の量だ。豚足料理の行列店ノルブマンドゥの名物料理・五香豚足は中皿で約1600円。一人前にしては高いと感じたが出てきた皿には日本の感覚で約3人前が盛られている。韓国グルメに詳しいライターの金明昱氏が解説する…
詳しくは本誌をご覧ください!

密着JAL新人キャビンアテンダント

  1. 女性の就職人気ランキングで高い評価を誇る航空会社。JALは女性が働きやすい職場という評判が高く、特に人気が高いキャビンアテンダント(CA)は競争率が高いことで知られる。今年4月に入社し、厳しい訓練を続ける最中の新人CAたちに迫った。
    今年のJALの新人CA(キャビンアテンダント)は、中途採用も含めて250人。 航空不況と言われている昨今だが、競争率は30倍近い。そこから選び抜かれた彼女たちだが、CAとして搭乗するまでに、訓練生としてのOJT(オンザジョブトレーニング)も含め46日間の実習を経験する。保安訓練、英語を含めたサービス関連の専門知識、適性(接客業としての基礎)など、そのカリキュラムは計約250時間。その内容とは?
詳しくは本誌をご覧ください!
404 Not Found

Not Found

The requested URL /api/booklist/ was not found on this server.

TOP