詳しく検索

  1. 国家である以上、国民の命と安全を守ること以上に重要なことはないはずなのに、残念ながら、日本では「いのち」よりも「経済」や「経済性」が最優先されてしまうことがある。原発であれだけの事故と被害を出しながら、それでも将来的に原発維持を主張する人たちが多いことをみてもそれは明らかだ。そして、残念ながら、これは原発に限った話ではない。
    人間の命の営みを支える“食”という重要な項目においても、「経済」が優先されるあまりに、検査や安全基準がないがしろにされ、不自然な農作物や危険食品が私たちのまわりにはあふれているのだ。こうした状況下では、どうするべきかは自分の判断にゆだねられている。だから、いま知ってほしい「危険な食品」の話をここに集めた。
  1. 「月刊 宝島」 2012年11月号
  2. 2012年9月25日(火)発売!
  3. 特別定価580円
  4. お求めは全国の書店・
    一部コンビニ駅売店で!
  5. 雑誌:06065-11
立ち読み
楽天ブックスで購入
Fujisan.co.jpで購入
メールマガジン登録
社会にでて、10年とか20年ほどの時間がたつと、仕事もそれなりに忙しくなってくる。なるべく余計なことにはかかわりあいたくないし、知らずにすむならそれにこしたことはない。だけど、残念ながら、そうはならないのが人生でもある……、ということで、今月は「いま知らないといけないこと」がテーマです。
「経済」優先で、気付けばまわりにあふれている「危険な食品」、そしてその行く末がなにかと自分の生活に関係してきそうな「あの業界・組織の内部抗争」という2大特集に加えて、原発政策については何かと考えざるをえないので「脱原発はこうして実現する」を、さらには否応なしに巻き込まれてしまう「突然、親が死んだら、各種手続きがチョー大変!」まで。なんやかやと取りそろえました。身近なものから読んでください。
(『宝島』編集長・富樫 生) 
  1. イマ旬アイドル図鑑special 「東京女子流 TOKYO GIRL'S STYLE」
  2. 木村和久のトレンドをゆく 「最強の鉄道模型博物館」
  3. あの美女と60分 vol.16 透きとおる笑顔とまなざしの健康的美少女 杉咲 花
  4. 伝説vs最新 タイムマシン博物館 第14回 「多数のオンリーワンを生んだ シャープの100年」
  5. 覆面記者が書くインサイド・レポート 自民党長老議員/橋下維新と「脱原発」八王子市未解決事件/プロ野球WBC問題
  6. 今月の言葉への言葉 「最も誇れるのは、連続無併殺の記録です」阪神・金本知憲選手の引退会見での言葉。
  7. 挑戦し続けるアスリートたちの実像 不屈魂 第49回 折茂武彦(レバンガ北海道)選手兼経営者。42歳の恍惚と不安
  8. ニッポンの医療現場 第35回 脚にできる血管の コブ「下肢静脈瘤」を治す・防ぐ!

「自ら考え、行動し続けよう!」 脱原発はこうして実現する

  1. 「原発を止めたい!」そう考えて行動を起こした人のなかには、大飯原発の再稼働が実施される一方で、政府が2030年代に原発ゼロ目標を掲げるのを見て、ゴールが近づいたのか遠ざかったのか、わからなくなった人もいるだろう。大事なことは惑わされずに、自ら考え行動することだ。そのための一助にしてもらうべく、各界の反原発識者たちに話を聞いた。これらを聞いたうえでどう行動するべきか、じっくり決めてほしい。
    続きは本誌で!

スクープ!! 戦中の「魚釣島」不時着事件 機関士が書き残した生存者11人のドラマ

  1. 終戦直前、尖閣諸島沖に一機の民間航空機が不時着した。辛くも一命を取りとめた乗員・乗客11名は自力で泳いで魚釣島の隣「北小島」に避難。そこで彼らが見たものとは─。機関士によって記録されていた尖閣秘史。
    続きは本誌で!

404 Not Found

Not Found

The requested URL /api/booklist/ was not found on this server.

TOP