• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > トリセツ・カラダ

書籍

トリセツ・カラダ

カラダ地図を描こう

著者:海堂 尊 著/ヨシタケシンスケ 絵

カラダのミステリーを解き明かそう!

『チーム・バチスタの栄光』ベストセラー作家が、
現役医師の立場から書いた
カラダの取扱説明書


ベストセラー作家・海堂尊が、現役医師の立場からカラダの“トリセツ(取扱説明書)”を作りました。
肺と心臓の位置、肝臓の大きさ、小腸と大腸の関係、すい臓のかたち、腎臓の数……。知らなきゃソンするカラダのひみつ、カラダのミステリーを、医師でもある著者が解き明かします。読み終われば、東大生でも描けなかった「カラダ地図」が誰でも描けるようになっている、楽しくてもっとも簡単な医学の本です。

 

   

目次

    序論
    ■「カラダ地図」を描けますか?
     レッツ・「トリセツ・カラダ」/この本のルール/カラダの座標

    総論
    第1章 カラダってなんだろう
     カラダの成分/カラダの成分分析/細胞組成/カラダを構成する最小単位――細胞
    ■カラダのトポロジー変換――カラダは、ちくわ
     カラダの穴に注目/壁と腔/穴とへこみと出入り口/正常と異常
    ■マンションに似ているカラダ
     ドアで外界と連絡する/カラダの出入り口「毛細血管」/食物の取り入れ「消化」
     …ほか

    第2章 カラダの区分け
    ■「部位別」――場所でわける
    ■「機能別・その1」――仕組みでわける
     骨の種類と数/「随意筋」と「不随意筋」/「横紋筋」と「平滑筋」
    ■「機能別・その2」――内臓系を仕組みでわける

    各論
     各論のルール
    第1章 臓器分解
    ■頭部
     大脳/大脳機能は偏っている/大脳に刻まれた進化の年輪
     …ほか
    ■体幹
     横隔膜
    ■胸部
     心臓/心電図/心臓の発生
     …ほか
    ■ヒトのカラダの調べかた
    ■腹部
     胃/十二指腸/小腸
     …ほか

    第2章 発生 赤ちゃんのできかた
     遺伝子ってなんだろう/DNAの実態/生殖と減数分裂

    第3章 臓器収納
     神経系/循環器系/呼吸器系
     …ほか

    医学概論
     死ぬこと、生きること/死ぬことは怖くない/死と医学
     …ほか

    おわりに/おまけ/参考文献
続きを見る

海堂 尊 (かいどう たける) プロフィール

1961年、千葉県生まれ。第4回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞を受賞し、『チーム・バチスタの栄光』にて2006年にデビュー。

著書
『チーム・バチスタの栄光』(宝島社文庫)
『ナイチンゲールの沈黙』(宝島社文庫)
『螺鈿迷宮』(角川文庫)
『ジェネラル・ルージュの凱旋』(宝島社文庫)
『ブラックペアン1988』(講談社文庫)
『夢見る黄金地球儀』(創元推理文庫)
『死因不明社会 Aiが拓く新しい医療』(講談社ブルーバックス)
『医学のたまご』(理論社)
『ジーン・ワルツ』(新潮文庫)
『ひかりの剣』(文春文庫)
『イノセント・ゲリラの祝祭』(宝島社文庫)
『ジェネラル・ルージュの伝説』(宝島社文庫)
『極北クレイマー』(朝日文庫)
『外科医 須磨久善』(講談社文庫)
『トリセツ・カラダ カラダ地図を描こう』(宝島社)
『マドンナ・ヴェルデ』(新潮文庫)
『ブレイズメス1990』(講談社文庫)
『アリアドネの弾丸』(宝島社文庫)
『モルフェウスの領域』(角川文庫)
『ゴーゴー・Ai アカデミズム闘争4000日』(講談社)
『ナニワ・モンスター』(新潮文庫)
『極北ラプソディ』(朝日文庫)
『玉村警部補の災難』(宝島社文庫)
『日本の医療 この人を見よ「海堂ラボ」vol.1』(PHP新書)
『ほんとうの診断学──「死因不明社会」を許さない』(新潮選書)
『ケルベロスの肖像』(宝島社文庫)
『スリジエセンター1991』(講談社)
『輝天炎上』(角川文庫)
『日本の医療 この人が動かす「海堂ラボ」vol.2』(PHP新書)
『トリセツ・ヤマイ ヤマイ世界を俯瞰する』(宝島社)
『日本の医療 知られざる変革者たち「海堂ラボ」vol.3』(PHP新書)
『ランクA病院の愉悦』(新潮文庫)
『カレイドスコープの箱庭』(宝島社文庫)
『アクアマリンの神殿』(角川文庫)
『いまさらですが、無頼派宣言。』(宝島社)
『スカラムーシュ・ムーン』(新潮社)
『ポーラースター ゲバラ覚醒』(文藝春秋)

編集
『松本清張傑作選 暗闇に嗤うドクター──海堂尊オリジナルセレクション』(新潮文庫)

監修
『救命 東日本大震災、医師たちの奮闘』(新潮文庫)

共著
『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『死因不明社会2 なぜAiが必要なのか』(講談社ブルーバックス)
『医療防衛 なぜ日本医師会は闘うのか』(角川oneテーマ21)
『もっとすごい! 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『共鳴する頭脳 羽生善治対談集』(マイナビ)
『このミステリーがすごい! 四つの謎』(宝島社)
『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

海堂 尊 の他の作品

ヨシタケ シンスケ (よしたけ しんすけ) プロフィール

1973年神奈川県茅ヶ崎市生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。生活を絶妙に切り取るスケッチの名手として注目を集める。著書に『しかもフタが無い』(PARCO出版)、『そのうちプラン』(遊タイム出版)、『せまいぞドキドキ』『結局できずじまい』(以上、講談社)、『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)など。現在、「週刊文春」などでイラストを連載。

http://www.osoraku.com/

ヨシタケ シンスケ の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.