• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > もっと知りたいミュシャの世界

TJ MOOK

もっと知りたいミュシャの世界

著者:大友義博 監修/ミュシャ財団 協力

1枚のポスターで時代の寵児となったアール・ヌーヴォーの旗手

『ジスモンダ』『ヒヤシンス姫』『黄道十二宮』
挿画・ポスターを究極の美へと昇華
名作を大誌面で味わう

チェコの至宝
『スラヴ叙事詩』
全20作品完全掲載

2017年3月、日本で「ミュシャ展」が開催されます。これにあわせ、本誌では日本でも高い人気を維持している画家、アルフォンス・ミュシャの生涯と作品を網羅します。ミュシャの経歴や『四季』をはじめとする作品紹介はもちろん、ミュシャ展最大の目玉『スラヴ叙事詩』の鑑賞ポイント、ターニングポイントとなったサラ・ベルナールとの出会いなど、一時代を築いた画家とその作品の背景を濃く解説していきます。現代の人気画家・大友義博監修、ミュシャ財団全面協力でお贈りします。

大友 義博 (おおとも よしひろ) プロフィール

1965年、熊本県生まれ。日展会員・白日会常任委員、開成学園(東京)教諭。1989年、東京藝術大学絵画科油画専攻卒業。同大学大学院修了。1994年、第70回白日会展初出品、白日賞受賞。1999年、第31回日展初出品、初入選。2002年と2004年、第34、36回日展、特選。2009年、日展会員に。同年、第41回日展、日展会員賞受賞。2016年、日展審査員(4回目)。JR西日本、ヤマザキビスケット等のテレビCMに水彩画作品を提供。監修・著書に『世界一の名画』『世界一美しい名画』(ともに徳間書店)、『世界の名画──名画にまつわるエピソードから巨匠たちの生涯まで。』『日本で見られる印象派の名画 美術館ガイドブック』共同監修:尾藤衡己(ともにメイツ出版)、『イタリア・ルネサンス 原色再現図鑑』『一生に一度は見たい 西洋絵画BEST100』『名画の教科書 西洋絵画BEST100』『一生に一度は見たい 世界の美術BEST100』『愛蔵版 一生に一度は見たい 西洋絵画BEST100』『一生に一度は見たい ルーヴル美術館BEST100』『消えた名画』『魅惑のフェルメール全仕事』『西洋絵画BEST100』『フェルメール 生涯の謎と全作品』(いずれも宝島社)などがある。

大友 義博 の他の作品

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:ミュシャ財団 監修
定価:本体1300円+税

購入

e-MOOK

著者:千足伸行 監修・執筆
価格:1500円(本体1429円)

購入

e-MOOK

価格:1500円(本体1429円)

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.