別冊宝島1507 「温暖化」を食いものにする人々

別冊宝島

別冊宝島1507 「温暖化」を食いものにする人々

地球温暖化という“都合のよい真実”

  • SOLD OUT

発売日:2008年2月7日
価格:本体933円+税

判型:B5判
ページ数 : 143P
ISBN : 978-4-7966-6181-2
雑誌 : 66083-82

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

あなたはこの別冊宝島で
「地球の真実」と「温暖化のカラクリ」を知る!

誰が食いものにしているのか!
環境大国・日本が食いものにされる!

CO2を減らせば温暖化は本当に止まるのか?



立ち読みはこちらから

目次

  • まえがきにかえて

    プロローグ インタビュー 池田清彦(早稲田大学教授)

    * 温暖化予測のシミュレーションは不確かなものである

    第一章 温暖化のホント

    * これだけあった! 温暖化説の不都合な真実 「地球温暖化」への疑念
    * 6.4℃上昇という最悪の予測だけが流布される日本 温暖化予測の現実
    * 地球温暖化の原因は本当に二酸化炭素なのか? 温暖化は太陽と関係が深い……ほか

    第二章 日本の異常気象の真実

    * 日本への温暖化の影響は? 日本列島は沈むのか?
    * ヒートアイランド現象と地球温暖化は別物! 街の呼吸を止めてしまった東京
    * 温暖化だけでは絶対に解き明かせない複雑怪奇な異常気象!
    * よくわかるIPCC②Q&A IPCCの予測って? ……ほか

    第三章 誰が儲けているのか?

    * 地球温暖化説を否定してきた米国共和党だが  温暖化説に傾くブッシュ
    * 原子力開発容認に向かう民主党  ゴアの『都合のよい真実』
    * コラム:ノーベル平和賞の裏事情……ほか

    第四章 排出権ビジネスのカラクリ

    * 「キーワード」は排出権  CO2がカネになる時代がやってきた
    * 市場の中心になる「排出権取引」 動き出したヘッジファンド
    * EUが狙う「排出権取引」のスタンダード EUが温暖化を支配する……ほか

    第五章 次は何が起こるのか?

    * 温暖化がCO2を生み、それがまた温暖化を生む  悪魔のフィードバックループ
    * カテゴリ5のハリケーン、台風、サイクロンが荒れ狂う  今できることは何か?
    * 原子力発電はメリットがあるのか? 温暖化対策の切り札、原発!?……ほか

    あとがきにかえて

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 324円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP