• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 別冊宝島2578 江戸城 天下普請の謎

別冊宝島

別冊宝島2578 江戸城 天下普請の謎

著者:菅野俊輔 監修

最古級の絵図でわかった家康築城時の姿

姫路城・熊本城を超えた戦う城
「連立式天守」「連続外枡形」

天守 石垣 御殿
新発見でみえた
江戸城最強の証明


天守2回の改築理由は
子への愛と親への意地


秀吉大坂城の5倍を誇った
広大な総構


「江戸城こそが最強の城だった!」。2017年2月に松江で発見された、徳川家康築城当時の江戸城絵図「江戸始図」からわかった「家康こだわりの防御構造」に加え、多彩な「城絵図」「城郭図」より歴代江戸城の正体を探るビジュアルムック。徳川将軍家がどのようにして居城をつくり、強化していったのか……「天下普請の謎」を読み解きます。加えて、平面図から見る「お城の中身」とその構造からわかる「将軍・武士の暮らし」も探ります。

菅野 俊輔 (かんの しゅんすけ) プロフィール

歴史家、江戸文化研究家、早稲田大学エクステンションセンター講師。1948年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。毎日文化センター、読売・日本テレビ文化センターでの古文書解読講座の講師も務める。講演・テレビ出演・時代考証・著述など幅広く活動。著書・監修書に『古地図と名所図会で味わう江戸の落語』、『図説 世界を驚かせた頭のいい江戸のエコ生活』、『江戸の長者番付』(すべて青春出版社)、『江戸っ子が惚れた忠臣蔵』(小学館)、『書いておぼえる江戸のくずし字いろは入門』(柏書房)、別冊宝島『大江戸「古地図」大全』、別冊宝島『江戸大古地図』、別冊宝島『江戸の事件簿』(すべて宝島社)など多数。

菅野 俊輔 の他の作品

こんな本はいかがですか?

別冊宝島

定価:本体1080円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:三浦正幸 監修
定価:本体648円+税

購入

別冊宝島

著者:三浦正幸 監修
価格:980円(本体933円)

購入

宝島SUGOI文庫

著者:中見利男
定価:本体457円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.