• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 武術への招待

宝島社文庫

武術への招待

著者:甲野善紀/武術家 井上雄彦/漫画家『スラムダンク』『バカボンド』著者

武術で蘇るカラダと古の達人に学ぶ発想法

「古の武術」の発掘者甲野善紀と「宮本武蔵」を描く井上雄彦が解き明かす

●甲野善紀の武術写真解説つき●

武術の世界を通じて、新しい「自分発見」につながる本。著者である甲野善紀氏による技の妙と武術的発想法は、スポーツ選手から宇宙飛行士、福祉介護士、舞踏家などに「現状打破」のキッカケを与えてきた。宮本武蔵を漫画で描く井上雄彦氏は、武術を体感して自分の内なる思いをみつめなおす。「武士とはなにか」以上に「人間とはなにか」を深く語り合った対談は、あなたの新しい未来のキッカケにつながる。


甲野善紀身体操作術

目次

    第1章 剣豪、宮本武蔵とは何者か

    第2章 武術の奥義、スポーツの技

    第3章 常識にとらわれない武術の発想法

    第4章 武士、豪傑たちの勝利学

    第5章 新しい武士道の生き方

    第6章 自分に眠る“人間”に目覚める

    武術で覚醒するカラダ

甲野 善紀 (こうの よしのり) プロフィール

1949年、東京生まれ。武術家。神戸女学院大学客員教授。1978年、武術を専門とする道に入り、「松聱館」を設立。体術、剣術、抜刀術、槍術、杖術、手裏剣術などを通して、古の武術の身体操法を体現すべく、技と術理の探求を行う。踏ん張らず、固定的な支点を作らない身体の使い方を提唱。スポーツに応用されて成果を挙げ、その後、介護、楽器演奏、演劇などにも、その動きは広がっている。
主な著書に『増補改訂 剣の精神誌』(筑摩書房)、『表の体育 裏の体育』(PHP研究所)、『響きあう脳と身体』(共著・茂木健一郎、バジリコ)、『身体から革命を起こす』(共著・田中聡、新潮社)、『自分の頭と身体で考える』(共著・養老孟司、PHP研究所)、『武術への招待』(共著・井上雄彦、宝島社)など多数。記録映画『甲野善紀身体操作術』がアップリンクよりDVDで発売されている。

ホームページ
http://www.shouseikan.com/

甲野 善紀 の他の作品

井上 雄彦 (いのうえ たけひこ) プロフィール

漫画家。1967年、鹿児島県生まれ。熊本大学を中退後、『楓パープル』で手塚賞を受賞。その後、完全版を含め国内 で1億冊を超えるセールスを記録した『スラムダンク』(集英社)を連載。CMの演出など様々な分野で活躍している。現在、『週刊モーニング』(講談社)に て『バガボンド』連載中(1998年~)

ホームページ『Inoue Takehiko on the web』
http://www.itplanning.co.jp/

井上 雄彦 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.