• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 新装版 写真と図解 実践!今すぐできる 古武術で蘇るカラダ

宝島SUGOI文庫

新装版 写真と図解 実践!今すぐできる 古武術で蘇るカラダ

著者:甲野善紀 監修

スポーツや介護にも応用できる古武術を実践!

あらゆるスポーツで
応用可能な古武術の動き

抜く手も見せない神速の抜刀、巨躯の相手をものともせぬ崩し、絶望的に不利な状況から生き残る術を追究してきた古武術は、身体の“常識”的な使い方を覆し、現代スポーツの壁をことごとく破ります。本書は、武術家・甲野善紀の技の数々を写真とイラストで解説し、武術的身体操法に隠された秘密を解き明かします。スポーツの上達をめざす人とともに、日常の動作の効率をよくしたい人にも示唆に富む一冊です。

  • 本書は、2003年8月に小社より刊行した『TJ MOOK 写真と図解 実践! 今すぐできる 古武術で蘇えるカラダ』を、2004年8月に加筆・修正して文庫化した『宝島社文庫 写真と図解 実践! 今すぐできる 古武術で蘇えるカラダ』の新装版です。

目次

    文庫版刊行にあたって

    現代スポーツにおける古武術の可能性 革新的身体操法へのまなざし ――まえがきにかえて 甲野善紀

    Part1 対談 養老孟司(解剖学者)×甲野善紀
    現代人よ、失われゆく身体を取り戻せ! 身体の“再発見”を目指して

    「瞬速」 ~風の如く動く~
     瞬時に真横に体を捌き攻撃をいなす 球技で敵をかわす「太刀奪り」
     膝を抜いて瞬時に対応する 初動が速くなる「逆手抜飛刀打」
     間髪を入れず次の動きをする 力の方向を上手く流してムダなく動く「下二方突」
     …ほか

     トップが認めた古武術の身体操法――末續慎吾選手
     “ナンバ走り”のスプリンター、アジア人初の夢のタイムも間近

    「剛力」 ~雪崩の如く制す~
     井桁の動きで相手を押し込む うねらず滑らかに力が出る「左籠手留」
     鉄塊のような重さを生み出す 競り合いで相手を崩す「浪之下」
     力の支点を読ませずに力を出す “センサーモード”の弱みをつく「抱え上げ」
     …ほか

     困難な状況が精妙な技を育てる

    Part2 対談 田上勝俊(二足歩行ロボット開発創始者)×甲野善紀
    武術の動きを発想転換のきっかけに! 日本のオリジナリティを追求する

    ◆自宅でできる古武術の動き
     腰・膝への負担を軽くするバランスのいい歩き方
     腰痛・膝痛を軽くする一本歯の高下駄で歩く
     眠っている体の動きを呼び覚ましてリフレッシュ
     …ほか

    心身を解き明かす“武の技法” ――あとがきにかえて 甲野善紀
続きを見る

甲野 善紀 (こうの よしのり) プロフィール

1949年、東京生まれ。武術家。神戸女学院大学客員教授。1978年、武術を専門とする道に入り、「松聱館」を設立。体術、剣術、抜刀術、槍術、杖術、手裏剣術などを通して、古の武術の身体操法を体現すべく、技と術理の探求を行う。踏ん張らず、固定的な支点を作らない身体の使い方を提唱。スポーツに応用されて成果を挙げ、その後、介護、楽器演奏、演劇などにも、その動きは広がっている。
主な著書に『増補改訂 剣の精神誌』(筑摩書房)、『表の体育 裏の体育』(PHP研究所)、『響きあう脳と身体』(共著・茂木健一郎、バジリコ)、『身体から革命を起こす』(共著・田中聡、新潮社)、『自分の頭と身体で考える』(共著・養老孟司、PHP研究所)、『武術への招待』(共著・井上雄彦、宝島社)など多数。記録映画『甲野善紀身体操作術』がアップリンクよりDVDで発売されている。

ホームページ
http://www.shouseikan.com/

甲野 善紀 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.