• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 通報者

宝島社文庫

警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 通報者

著者:吉川英梨

文庫書き下ろし 長編ミステリー

異なる場所で同時期に発見された
3つの遺体の謎に
ヒラメキ捜査官が挑む!


警視庁管内で起きた税理士一家の母子誘拐事件。
身代金の取引停止の連絡のあと、女性と子供の遺体が発見される。
同じころに女性の全裸遺体も発見され、
麻希は新米管理官のもと、捜査に関わることになるが――。

警視庁管内にて、税理士の妻子が誘拐されたとの一報が入る。身代金取引現場の近くに偶然居合わせた「女性犯罪」捜査班の原麻希が捜査に加わるが、警察が介入していることがばれて取引は中止に。その後、多摩川流域にて女性と子供の遺体が発見される。そして同じ多摩川流域で“第3の遺体”も見つかり――。天才捜査官・原麻希が、犯人の“見えない”難事件に挑む、人気シリーズ最新作!

 

※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    「日本ラブストーリー&エンターテインメント大賞」

  • ※本書は書き下ろしです。

吉川 英梨 (よしかわ えり) プロフィール

『私の結婚に関する予言38』(宝島社文庫)にて第3回日本ラブストーリー大賞のエンタテインメント特別賞を受賞し、2008年デビュー。他の著書に「女性秘匿捜査官・原麻希」シリーズ、「警視庁『女性犯罪』捜査班 警部補・原麻希」シリーズ(以上、宝島社文庫)、『ハイエナ 警視庁捜査二課 本城仁一』(幻冬舎文庫)、『波動 新東京水上警察』『烈渦 新東京水上警察』(以上、講談社文庫)などがある。

吉川 英梨 の他の作品

こんな本はいかがですか?

宝島社文庫

著者:吉川英梨
定価:本体457円+税

購入

宝島社文庫

著者:吉川英梨
定価:本体562円+税

購入

宝島社文庫

著者:吉川英梨
定価:本体657円+税

購入

宝島社文庫

著者:吉川英梨
定価:本体562円+税

購入

宝島社文庫

著者:吉川英梨
定価:本体590円+税

購入

宝島社文庫

著者:吉川英梨
定価:本体590円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.