• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 真「日本戦史」

宝島SUGOI文庫

真「日本戦史」

戦略・戦術で解き明かす

著者:家村和幸 監修

「戦史の常識」をくつがえす

日本人まされた
戦史常識」をくつがえす
神武東征、壇ノ浦の戦い、元寇、
長篠の戦い、薩英戦争、本土決戦
etc.

 古代から大東亜戦争まで大胆検証!

歴史、戦史というのは往々にして事実を歪曲されているものである。戦争に勝った側が都合よく捏造していたり、負けた側が名誉や責任逃れのために史実を隠したり、歴史作家によって面白く脚色されていたり…。本書では、戦略・戦術的観点から「真実の戦史」に迫った。日本人が戦ってきた古戦史や近代戦史には戦術面、統率面で卓越したものが多く、正しい戦史からは洞察力、判断力など学ぶべきことが非常に多い。

  • ※本書は2007年9月15日に発売された別冊宝島1468号『真実の「日本戦史」戦略・戦術で解き明かす』を文庫化した宝島SUGOI文庫『真実の「日本戦史」』を改訂し、さらに新しい項目を多数加え、作り直したものです。

家村 和幸 (いえむら かずゆき) プロフィール

兵法研究家、防衛大学校卒(国際関係論)。幹部任官後、北海道の戦車連隊にて戦車小隊長、情報幹部、運用訓練幹部として勤務、その後、指揮幕僚課程、方面総監部兵站幕僚、戦車中隊長、陸上幕僚監部教育訓練幕僚、偵察隊長、幹部学校戦術教官、研究本部研究員などを歴任し、平成22年10月退官、予備自衛官(予備二等陸佐)となる。2017年現在、日本兵法研究会会長として、兵法及び武士道精神を研究しつつ、軍事や国防について広く国民に理解・普及させる活動を展開している。著書・監修書に『戦略と戦術で解き明かす 真実の「日本戦史」戦国武将編』『戦略・戦術で解き明かす 真「日本戦史」』(ともに宝島SUGOI文庫)、『なぜ戦争は起きるのか この一冊で本当の「戦争」が解かる』(宝島社新書)、『図解雑学 名将に学ぶ世界の戦術』(ナツメ社)、『闘戦経 武士道精神の原点を読み解く』『兵法の天才・楠木正成を読む 河陽兵庫之記現代語訳』『大東亜戦争と本土決戦の真実』『図解孫子兵法 完勝の原理・原則』(ともに並木書房)がある。

家村 和幸 の他の作品

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:小和田哲男 監修
定価:本体1200円+税

購入

書籍

著者:山口敏太郎
定価:本体640円+税

購入

書籍

著者:日本歴史楽会
定価:本体1000円+税

購入

書籍

著者:井沢元彦 監修
定価:本体1100円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:青山 誠
定価:本体600円+税

購入

書籍

著者:日本博識研究所
定価:本体600円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.