• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 真田三代 名城と合戦のひみつ

書籍

真田三代 名城と合戦のひみつ

著者:二宮博志

城の本当の魅力は天守閣だけではない

まだ知られていない歴史の真実は
「お城」「地形」
隠されている!!

●真田幸綱による岩櫃城攻めはなかった!?
●真田昌幸と秀吉による北条潰しの「陰謀」、名胡桃城事件!
●「地形」「古地図」から読み解く「真田丸の実像」


豪族であった真田氏はいかにして、六連銭を旗印に「日本一の兵」として天下に名を轟かせたのか。徳川の大軍を二度も押し返したことで有名な「上田城」をはじめ、真田三代の城と合戦をテーマにそのひみつに迫る!「城とは縄張りである」として城のジオラマを製作している著者が、自らの足で現地を調査。真田郷の尾根や鳥居峠を越えた街道沿いに築かれた山城などに感じる当時の戦いのありさまからも、真田氏の強さのひみつを解き明かしていく。

二宮 博志 (にのみや ひろし) プロフィール

城郭復元マイスター

東京都出身。小学生の頃よりお城に興味をもつ。あまりにも城が好きだったため、小学校の卒業製作で皆がプラ板や木の板を使って苦労して製作するなか、「岐阜城」のプラモデルを作って提出したという逸話を持つ。学生時代からは お城めぐりが本格的な趣味になったが、その頃より城跡の魅力に取りつかれる。サラリーマンを経験後、パートナー産業の代表取締役に就任。会社での新商品の開発において、以前から城郭全体を表現したモデルがないことに疑問を感じていたので、城郭復元モデル「城ラマ」を開発。2013年には城ラマ第一弾「三河長篠城」、翌年に第二弾「遠州高天神城」を発売。自らを「城郭復元マイスター」と名乗る。「城ラマ」発売後、商品が注目されると同時に自身も「タモリ倶楽部」を始めとした多くのメディアに出演し、執筆や講演も手掛ける。無類の神社好きでもあり、城跡をめぐる時は必ず神社とセットで回る。 座右の銘は、「人生とは奇跡の連続であり喜びである」。

こんな本はいかがですか?

別冊宝島

定価:本体980円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:三浦正幸 監修
定価:本体648円+税

購入

別冊宝島

著者:加藤理文 監修
定価:本体1000円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:竹村公太郎、歴史地形研究会 監修&執筆
定価:本体640円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.