• 宝島社ストア

HOME > もののけ本所深川事件帖 オサキと骸骨幽霊

宝島社文庫

もののけ本所深川事件帖 オサキと骸骨幽霊

著者:高橋由太

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

手代・周吉が墓場で祝言?
骸骨幽霊の謎を巡り、周吉&妖狐・オサキが大奮闘!


「江戸の夜は、悪党と亡霊がいっぱいだねぇ」
ケケケッ

【カバー袖に】
もののけパワーで「開運! オサキしおり」付き!


人気の妖狐オサキ・シリーズ、第六弾です!本所深川では、金のためなら殺しもいとわない畜生働きの盗賊が暴れ回っていた。そんな中、古道具屋の手代・周吉が店のひとり娘のお琴に向けて書いた恋文が飛ばされ、町外れの墓場に落ちた。すると地べたから骸骨幽霊・朱里が現れ、自分宛ての文だと勘違いした。次々と現れる骸骨長老や骸骨の剣士に脅されて、周吉は朱里と夫婦になることに!店に戻るため骸骨幽霊を成仏させようとする周吉だが、ある人物が幽霊になっていて……。店のみんな、お琴は無事なのか!? 『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ。

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

  • ※本書は書き下ろしです。

高橋 由太 (たかはし ゆた) プロフィール

1972年、千葉県生まれ。2010年に第8回『このミステリーがすごい!』大賞隠し玉として『もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ』でデビュー。他の著書に『もののけ本所深川事件帖 オサキ鰻大食い合戦へ』『もののけ本所深川事件帖 オサキ婚活する』『もののけ本所深川事件帖 オサキと江戸の歌姫』『もののけ本所深川事件帖 オサキ つくもがみ、うじゃうじゃ』『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』『5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編』(以上、宝島社文庫)、『大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり』(徳間文庫)、『唐傘小風の幽霊事件帖』(幻冬舎時代小説文庫)、『つばめや仙次 ふしぎ瓦版』(光文社時代小説文庫)、『ちょんまげ、ちょうだい ぽんぽこ もののけ江戸語り』(角川文庫)、『もののけ、ぞろり』(新潮文庫)など多数。

高橋 由太 の他の作品

このページのトップへ



メールマガジンのご登録

Copyright (c) TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.