• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 霊眼

書籍

霊眼

著者:中村 啓

第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作
失踪した友人を追うヒロイン。
未来を見通す”第三の眼”が彼女を導く、衝撃ホラーサスペンス!


「冒頭のシーンからして強烈なインパクト。候補作中随一のツカミと、抜群のリーダビリティ」
(香山二三郎 コラムニスト)


第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作は、強烈なインパクトを持ったホラーサスペンス。主人公・享子は、大学時代の友人・真弓が失踪したことを知る。ライターの真弓は、山梨で起きた死体損壊遺棄事件に関心を示し、取材に出かけたまま行方がわからなくなったという。真弓の行方を探そうとする享子は、次々と不審な現象に遭遇する。やがて幽霊や前世の因縁が渦巻く世界に足を踏み入れることに。そして、霊的な知覚を可能にする「第三の眼」をめぐる企みに巻き込まれていく……。皮膚感覚のリアリティで読者を圧倒する作品です。



『このミステリーがすごい!』大賞

中村 啓 (なかむら ひらく) プロフィール

1973年、東京都生まれ。第7回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『霊眼』にて2009年デビュー(文庫化に伴い『樹海に消えたルポライター ~霊眼~』に改題)。他の著書に『飯所署清掃係 宇宙人探偵トーマス』『奄美離島連続殺人事件』『仁義なきギャル組長』(すべて宝島社文庫)、『家族戦士』(角川書店)、『忍ビノエデン 新月国不死民乃役』(PHP研究所)、『リバース』(SDP)がある。共著に『10分間ミステリー THE BEST』『5分で読める! ひと駅ストーリー 旅の話』『5分で読める! ひと駅ストーリー 猫の物語』(すべて宝島社文庫)がある。

中村 啓 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.