• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 美術鑑定士・安斎洋人 「鳥獣戯画」空白の絵巻

宝島社文庫

美術鑑定士・安斎洋人 「鳥獣戯画」空白の絵巻

著者:中村 啓

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

「鳥獣戯画」未知の断簡
の出現を軸に、繰り拡げられるサスペンス劇。

――上野憲示(「鳥獣戯画」研究家・文星芸術大学学長)

「鳥獣戯画」に関わった人間が次々と命を落とし、
謎の絵巻の真実に天才鑑定士が挑む。
日本美術が生み出した、解き明かされぬ最大のミステリー。

カバーを裏返すと
特製ブックカバーに!


作者も描かれた目的も不明の謎の国宝「鳥獣戯画」の一部と見られる十枚の断簡が、京都の松老寺にて発見された。日本中がその真贋に注目するなか、日本美術界の重鎮・渋谷学が転落死を遂げる。有名画家を母に持つ安斎洋人が天性の審美眼で断簡に向き合う最中も、断簡に関わった人間は次々と命を落としていく。鳥獣戯画が孕む謎と何者かの陰謀に翻弄されるなか、真実に気づいた洋人の行動は?!

 

※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物・団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

  • ※本書は書き下ろしです。

中村 啓 (なかむら ひらく) プロフィール

1973年、東京都生まれ。第7回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『霊眼』にて2009年デビュー(文庫化に伴い『樹海に消えたルポライター ~霊眼~』に改題)。他の著書に『飯所署清掃係 宇宙人探偵トーマス』『奄美離島連続殺人事件』『仁義なきギャル組長』(すべて宝島社文庫)、『家族戦士』(角川書店)、『忍ビノエデン 新月国不死民乃役』(PHP研究所)、『リバース』(SDP)がある。共著に『10分間ミステリー THE BEST』『5分で読める! ひと駅ストーリー 旅の話』『5分で読める! ひと駅ストーリー 猫の物語』(すべて宝島社文庫)がある。

中村 啓 の他の作品

こんな本はいかがですか?

宝島社文庫

著者:谷 春慶
定価:本体650円+税

購入

宝島社文庫

著者:高橋由太
定価:本体540円+税

購入

書籍

著者:一色さゆり
定価:本体1400円+税

購入

書籍

著者:城山真一
定価:本体1500円+税

購入

宝島社文庫

著者:佐藤青南
定価:本体660円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.