• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 1日1分からだを開くと姿勢はよくなる!

書籍

1日1分からだを開くと姿勢はよくなる!

著者:酒井慎太郎/廣田加津子

100万人を救ったゴッドハンドの結論

肩と胸を開けば
猫背、出っ尻、O脚が治る!

肩こり/腰痛/脊柱管狭窄症
不眠/冷え性/気分の落ち込み
しわ・たるみ/太りすぎ……

すべて解決!


100万人の痛みを治したゴッドハンド・酒井慎太郎いわく、首・肩・腰・ひざなど体の痛みのほとんどは、姿勢をよくすれば治ります。本書では、そのメカニズムを解説するとともに、正しい姿勢になる方法と、日常で気をつけるポイントを伝授します。姿勢がよくなれば、痛みや病気の解消だけでなく、見た目も若く美しく!不眠や冷え、喘息や胃腸の調子など、さまざまな身体の不調も改善します。

酒井 慎太郎 (さかい しんたろう) プロフィール

さかいクリニックグループ代表。柔道整復師。千葉ロッテマリーンズオフィシャルメディカルアドバイザー。中央医療学園特別講師。整形外科、腰痛専門病院のスタッフとしての経験を生かし、腰痛やスポーツ障害の治療を得意とする。解剖実習にて「関節包内機能異常」に着目。以来、関節包内矯正を中心に1日170人以上の腰痛や関節痛の治療を行っている。TBSラジオの『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版』でレギュラーを務める。著書に『酒井慎太郎の自力で首・肩の痛みを治す方法』(宝島社)、『脊柱管狭窄症は自分で治せる!』(学研プラス)など多数。

酒井 慎太郎 の他の作品

廣田 加津子 (ひろた かづこ) プロフィール

さかいクリニックグループ執行役員。さかい保健整骨院副院長。柔道整復師。主に難治の腰痛・頸部痛・ひざ痛の治療を担当。施術においては、ファーストコンタクトとして問診を大事にしている。受診者から、痛みの状況や日常生活習慣、仕事などの詳細を聞き、姿勢や動作を分析。症状が治ったあとの夢まで聞き、情熱を持って治療のメカニズムを説明し、改善に導いている。酒井慎太郎氏が考案した「関節包内矯正」の医療技術伝承者でもある。テレビ出演も多数。

廣田 加津子 の他の作品

こんな本はいかがですか?

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.