• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 婚活島戦記

宝島社文庫

婚活島戦記

著者:柊サナカ

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

「この婚活に敗者復活戦はない。」

IT社長夫人の座をかけて、絶海の孤島に
集まった女たち。結託、裏切り、闘い…。
史上空前の婚活デスマッチが、いま始まる!


2013年『このミステリーがすごい!』大賞の隠し玉として鮮烈デビュー!孤島に呼び集められたのは、厳格な事前審査を経て、選りすぐられた数十名の美女たち。若くして巨万の富を築いたIT業界の寵児、桐生高雄の花嫁を決めるための選抜大会が、この島で開かれるのだ。勝者には、莫大な富と世界的名声を誇る桐生の花嫁の座が保証されていた。四日間の凄絶なサバイバルを勝ち抜くのは、はたして誰か。また、桐生の真の狙いとは?元アングラ格闘家のヒロイン・二毛作甘柿をはじめ、個性豊かな女性たちが繰り広げる壮絶なバトル。その火蓋が、いま切られる!

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

  • ※刊行にあたり、第十一回『このミステリーがすごい!』大賞最終候補作品「婚活島戦記」に加筆修正しました。

柊 サナカ (ひいらぎ さなか) プロフィール

1974年、香川県生まれ。第11回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『婚活島戦記』にて2013年デビュー。

【著書】
『婚活島戦記』(宝島社文庫)
『レディ・ガーディアン 予告誘拐の罠 』(宝島社文庫)
『谷中レトロカメラ店の謎日和』(宝島社文庫)
『谷中レトロカメラ店の謎日和 フィルム、時を止める魔法』(宝島社文庫)

【共著】
『5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 東口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 本の物語』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話』(宝島社文庫)
『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

柊 サナカ の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.