• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.15

書籍

『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.15

著者:『このミステリーがすごい!』編集部 編

人気作『連続殺人鬼カエル男』
第2弾、新展開突入――

中山七里
連続殺人鬼カエル男
ふたたび


理系女子は謎解きが得意!?
保険調査員&美人科学者が真実を探る!

喜多喜久

リケジョ探偵の謎解きラボ
Research 02 海に棲む孔雀

注目のシリーズ最新作 特別掲載
山本巧次
大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう
千両富くじ根津の夢

etc.



『このミステリーがすごい!』大賞受賞作家による全編書き下ろしミステリー!続々テレビドラマ化で話題の作家・中山七里による傑作サイコ・サスペンス「連続殺人鬼カエル男ふたたび」最新話、化学知識を駆使して謎を解く――ドラマ化もされた喜多喜久「リケジョ探偵の謎解きラボ」最新話ほか、話題作家が競演する一冊。

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

『このミステリーがすごい!』大賞

中山 七里 (なかやま しちり) プロフィール

1961年、岐阜県生まれ。『さよならドビュッシー』にて2010年第8回『このミステリーがすごい!』大賞受賞。他の著書に『おやすみラフマニノフ』『いつまでもショパン』『連続殺人鬼カエル男』『 「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』『しあわせなミステリー』『さよならドビュッシー前奏曲(プレリュード)要介護探偵の事件簿』『5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編』(以上宝島社)、『魔女は甦る』、『ヒートアップ』(以上幻冬舎)、『贖罪の奏鳴曲』(講談社)、『静おばあちゃんにおまかせ』(文藝春秋)、『スタート!』(光文社)などがある。

中山 七里 の他の作品

喜多 喜久 (きた よしひさ) プロフィール

1979年、徳島県生まれ。第9回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『ラブ・ケミストリー』にて2011年にデビュー。

【著書】
『ラブ・ケミストリー』(宝島社文庫)
『猫色ケミストリー』(宝島社文庫)
『リプレイ2.14』(宝島社文庫)
『桐島教授の研究報告書 テロメアと吸血鬼の謎』(中公文庫)
『化学探偵Mr.キュリー』(中公文庫)
『恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室』(幻冬舎文庫)
『二重螺旋の誘拐』(宝島社文庫)
『化学探偵Mr.キュリー2』(中公文庫)
『真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク』(集英社文庫)
『研究公正局・二神冴希の査問 幻の論文と消えた研究者』(宝島社文庫)
『化学探偵Mr.キュリー3』(中公文庫)
『創薬探偵から祝福を』(新潮文庫nex)
『化学探偵Mr.キュリー4』 (中公文庫)
『アルパカ探偵、街をゆく』(幻冬舎文庫)
『リケコイ。』(集英社文庫)

【共著】
『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編』(宝島社文庫)
『もっとすごい! 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 本の物語』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話』(宝島社文庫)
『このミステリーがすごい! 三つの迷宮』(宝島社文庫)
『10分間のミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

喜多 喜久 の他の作品

山本 巧次 (やまもと こうじ) プロフィール

1960年、和歌山県生まれ。第13回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』にて2015年デビュー。

【著書】
『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』(宝島社文庫)
『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 両国橋の御落胤』(宝島社文庫)
『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 千両富くじ根津の夢』(宝島社文庫)

【共著】
『5分で読める! ひと駅ストーリー 旅の話』(宝島社文庫)
『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

山本 巧次 の他の作品

柊 サナカ (ひいらぎ さなか) プロフィール

1974年、香川県生まれ。第11回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『婚活島戦記』にて2013年デビュー。

【著書】
『婚活島戦記』(宝島社文庫)
『レディ・ガーディアン 予告誘拐の罠 』(宝島社文庫)
『谷中レトロカメラ店の謎日和』(宝島社文庫)
『谷中レトロカメラ店の謎日和 フィルム、時を止める魔法』(宝島社文庫)

【共著】
『5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 東口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 本の物語』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話』(宝島社文庫)
『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

柊 サナカ の他の作品

柚月 裕子 (ゆづき ゆうこ) プロフィール

1968年、岩手県生まれ。第7回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞を受賞し、『臨床真理』にて2009年にデビュー。2013年、『検事の本懐』で第15回大藪春彦賞受賞。2016年、『孤狼の血』で第69回日本推理作家協会賞受賞。

【著書】
『臨床真理』(宝島社文庫)
『最後の証人』(宝島社文庫)
『検事の本懐』(宝島社文庫)
『検事の死命』(宝島社文庫)
『蟻の菜園 ―アントガーデン―』(宝島社文庫)
『パレートの誤算』(祥伝社)
『朽ちないサクラ』(徳間書店)
『ウツボカズラの甘い息』(幻冬舎)
『孤狼の血』(角川書店)
『あしたの君へ』(文藝春秋)
『慈雨』(集英社)

【共著】
『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 降車編』(宝島社文庫)
『もっとすごい! 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編』(宝島社文庫)
『ほっこりミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! 怖いはなし』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 猫の物語』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 旅の話』(宝島社文庫)
『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)
『所轄 ―警察アンソロジー』(ハルキ文庫)

柚月 裕子 の他の作品

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:中山七里
定価:本体1480円+税

購入

宝島社文庫

著者:中山七里
定価:本体600円+税

購入

宝島社文庫

著者:奈良美那
定価:本体640円+税

購入

宝島社文庫

著者:山本巧次
定価:本体680円+税

購入

宝島社文庫

著者:柊サナカ
定価:本体600円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.