• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 海鳥の眠るホテル

宝島社文庫

海鳥の眠るホテル

著者:乾 緑郎

『このミス』大賞シリーズ

映画「リアル~完全なる首長竜の日~」
原作者の作品!


カメラマン志望の千佳。認知症を患う妻の介護に専念する靖史。
廃墟に棲む記憶を失くした男。三つの世界が繋がったとき、
驚愕の真実が明かされる――。
哀切でノスタルジックなホラー・サスペンス。


『完全なる首長竜の日』が映画化され、『忍び秘伝』が大藪賞候補になるなど、高い注目を浴びる乾緑郎さんが描く現代ホラーです!美術モデルのアルバイトをしながらカメラマンを目指す千佳。認知症を患う妻の介護に専念する靖史。廃墟に棲む、記憶を失くした男……。三人の記憶と現実が交差してひとつのファインダーに収まったとき、驚愕の真実が明かされる。哀切でノスタルジックなホラー・サスペンス。


※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

『このミステリーがすごい!』大賞

 

 

 

乾 緑郎 (いぬい ろくろう) プロフィール

1971年、東京都生まれ。劇作家・鍼灸師。2011年、『完全なる首長竜の日』(宝島社)にて第9回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞を受賞。同年、『忍び外伝』(朝日新聞出版)で第2回朝日時代小説大賞を受賞し、新人賞二冠を獲得。2013年、『忍び秘伝(文庫化タイトル:塞の巫女)』が、第15回大藪春彦賞候補となる。

乾 緑郎 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.