• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 鷹野鍼灸院の事件簿 謎に刺す鍼、心に点(とも)す灸

宝島社文庫

鷹野鍼灸院の事件簿 謎に刺す鍼、心に点(とも)す灸

著者:乾 緑郎

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

ツボ
教えます

鍼灸師が描く、心温まる
日常ミステリー


新米鍼灸師の真奈が出会う五つの謎――
普段はとぼけた院長の鷹野が、
患者たちの抱えた問題を鮮やかに解きほぐす!


鷹野鍼灸院に勤める新米鍼灸師の真奈は、往療に出てばかりの院長・鷹野がいないところで、いつも様々な問題に巻き込まれる。妻へのモラハラを繰り返す四肢の麻痺した男や、とある患者を治療して以来何度も同じ悪夢を見るようになったオーストラリア人鍼灸師、体に折れた鍼が残った認知症の女性など、真奈の手に負えなくなった問題を、院長の鷹野が鋭く解決する。心をほぐす鍼灸ミステリー第二弾、開院!

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物・団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

  • <初出>二人のクラウン 「『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.9」2015年5月、坂道に立つ女 「『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.10」2015年9月、 師、去りし後 「『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.11」2015年12月、アイスマンの呼ぶ声 「『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.12」2016年3月、今なお君をたずねて 書き下ろし

乾 緑郎 (いぬい ろくろう) プロフィール

1971年、東京都生まれ。劇作家・鍼灸師。2011年、『完全なる首長竜の日』(宝島社)にて第9回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞を受賞。同年、『忍び外伝』(朝日新聞出版)で第2回朝日時代小説大賞を受賞し、新人賞二冠を獲得。2013年、『忍び秘伝(文庫化タイトル:塞の巫女)』が、第15回大藪春彦賞候補となる。

乾 緑郎 の他の作品

こんな本はいかがですか?

宝島社文庫

著者:乾 緑郎
定価:本体690円+税

購入

宝島社文庫

著者:喜多 南
定価:本体640円+税

購入

宝島社文庫

著者:上甲宣之
定価:本体650円+税

購入

宝島社文庫

著者:岡崎琢磨
定価:本体660円+税

購入

宝島社文庫

著者:有沢真由
定価:本体630円+税

購入

宝島社文庫

著者:高橋由太
定価:本体500円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.