宝島社新書

4番打者論

著者:掛布雅之
発売日:2014年4月3日
価格:本体752円+税

判型:新書判
ページ数 : 221P
ISBN : 978-4-8002-1979-4

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

「打ち取られる美学」すら
見せつけるのが真の4番


【ミスタータイガースが緊急分析!】
なぜ阪神には生え抜きの
4番打者が育たないのか?


猛虎打線の核として阪神の「4番打者」という重責を担った掛布雅之氏。彼は、いかにして稀代の長距離打者へと歩みを進めていったのか?そして、そこにあった揺るぎない「4番」への矜持と信念は何なのか?「打ち取られる美学」に「個の真剣勝負」、そしてひと振りで仕留める技術の磨き方――。掛布氏が初めて明かす4番打者のあり方と、これからの日本球界を担う4番打者への提言が込められた珠玉の一冊。

 

※本書に掲載のデータは、2014年3月10日現在のものです。

掛布 雅之(かけふ まさゆき) プロフィール

1955年、千葉県出身。習志野高校2年生時の1972年に、夏の甲子園に出場。1973年のドラフト6位で阪神タイガースに入団。1976年にベストナインに選出され(以後、通算7回選出)、1978年にはダイヤモンドグラブ賞を受賞(以後、通算6回受賞)。同年8月には4打数連続本塁打を記録した。1979年に48本塁打を放ち本塁打王のタイトルを獲得し、トレードで放出された田淵幸一にかわり、「ミスタータイガース」(4代目)と呼ばれる。1981年には10打数連続安打の日本タイ記録を樹立。1982年には35本塁打、95打点を挙げ本塁打王・打点王の2冠王に輝く。1984年にも37本塁打を放ち本塁打王となる。1985年には不動の4番として、阪神タイガースのリーグ優勝&日本一に大きく貢献した。しかし、1986年4月に死球を受けて骨折。その後も相次ぐ故障に泣き、1988年に33歳という若さで現役を引退。現在は野球評論家として活躍、その論理的でわかりやすい解説で人気を博している。

今すぐ購入

4番打者論

商品コード : 02197901

827円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP