HOME > 素敵なあの人

年を重ねて似合うもの 60代からの大人の装い

素敵なあの人 1月号発売中!

特別価格:

1240円(税込)

2022年11月16日(水)発売

表紙:結城アンナ

お求めは全国の書店・コンビニにて

JANコード:4910154750132

素敵なあの人最新号の情報を詳しく見る

特別付録

HIDEKO YAMASHITA
[やましたひでこ]
 ×
TABASA
[タバサ]
手放すことで幸せが舞い込む
断捨離®手帳2023


サイズ
縦19×横13×厚さ1cm


※断捨離は、やましたひでこの登録商標です
※手帳本体とカバー以外は付録に含まれません
※マンスリースケジュール13ページ、デイリースケジュール106ページほか、合計160ページ
※2023年1月始まり
※ご使用のパソコンのモニターやスマートフォンの画面によっては、商品の色合いが、画面表示上のものと現物で異なる場合があります


お問い合わせ先
【素敵なあの人1月号 付録対応事務局】
0120-913-917
受付時間/10:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
受付期間/2022年12月23日(金)まで



今月号の特集
おしゃれ度150%アップ!
60代のための秋冬トレンドワード10
ツイード・ボウタイブラウス・ニットアップ・パールアクセサリー・中綿アウター・スマホポシェット etc. いますぐ着たいアイテムが盛りだくさん!

cover woman
結城アンナ






【あわせ買い時の配送について】
予約商品と他商品を同時にお求めの場合、最も発売日の遅い商品に合わせて一括配送となります。
ご注意ください。
別々の配送をご希望の場合は、お手数をおかけしますが、それぞれ個別にお買い求めください。

Now Loading...
 

増刊号発売!

素敵なあの人
2023年1月号増刊

2022年11月16日発売

価格:1,240円(税込)

セブンネットショッピング、セブン‐イレブンで販売
※一部の店舗では取り扱いがない場合があります

【特別付録】
TABASA[タバサ]
カード入れつき
スマホポシェット

Now Loading...
 

次号予告

『素敵なあの人』世代にもファンが多いブランド「ケイ ハヤマ プリュス」とコラボした、とっても軽いキルティングバッグ

2022年12月16日(金)発売

特別付録

華やかな柄が人気のブランド
KEI Hayama PLUS
[ケイ ハヤマ プリュス]
超軽量!
華やかな斜めがけキルティングバッグ


サイズ(約)
幅30×高さ20×マチ10cm
ショルダーストラップの長さ120cm[最長]
耐荷重(約):3kg


※キルティングバッグ以外は付録に含まれません
※総柄生地のため、柄の位置は写真と異なります
※付録の色みやデザイン、サイズは変更になる場合があります
※ご使用のパソコンのモニターやスマートフォンの画面によっては、商品の色合いが、画面表示上のものと現物で異なる場合があります




【あわせ買い時の配送について】
予約商品と他商品を同時にお求めの場合、最も発売日の遅い商品に合わせて一括配送となります。
ご注意ください。
別々の配送をご希望の場合は、お手数をおかけしますが、それぞれ個別にお買い求めください。

バックナンバー

過去に発売した素敵なあの人はこちら

ファッションニュース

手放すことで幸せを呼び込む!

 

断捨離®を始めよう!

 

 

断捨離は「捨てる」という行動を通して、不要なものを手放し、本当に必要なモノ、価値あることを手に入れていく、人生と向き合うメソッド。
幸せが舞い込むスペースを確保するための断捨離を始めてみませんか?

 

 

断捨離は、心と人生に向き合うメソッド

断捨離は、ヨガの行法である心の執着を手放すために必要な「断行(だんぎょう)」「捨行(しゃぎょう)」「離行(りぎょう)」から生まれた言葉です。余計なモノが入ってくることを断ち、要らないモノは捨てる、それによって心にゆとりが生まれ、新たなモノを取り入れることができて、人生がいい方向に循環していく状態をつくることができます。

 

ミニマリストという言葉と混同されがちですが、ミニマリストは人生の無駄を完全に省き、持ち物を最小限にすることが目的。断捨離は、不要を省いて自分にとって必要なモノだけを残し、その時々において最適化した状態をつくること。本当に好きなモノ、心に潤いを与えてくれるモノは、生活に直接必要のないモノでも手元に残していいのです。

 

断捨離は、モノと向き合うことで人生や心を豊かにする行為です。

素敵なあの人 2023年1月号付録

・断捨離の「断」

 

<うかつに取り入れない>
家のなかにモノを入れなければ、ゴミ屋敷になることはありません。買い物を吟味する、要らないモノはいただきものでも遠慮する、本当に必要なモノだけを取り入れましょう。

 

 

・断捨離の「捨」

 

<モノを手放す>
あきらかなゴミやガラクタは一刻も早く家から出すこと。お気に入りだけに絞って、不要なモノは売ったり、寄付したりと手放しましょう。モノに執着・固執しないことも大切。

 

 

・断捨離の「離」

 

<モノ・コト・ヒトが循環する>

「断」「捨」ができると、空間が快適になって心にゆとりができます。俯瞰力も身について、自然と循環される家になり、自分にとって最適化された状態を維持できるようになります。

 

 

 

モノは不安の証拠品
モノを手放すことは、執着を手放すこと

 

捨てられないモノには執着がこびりついています。執着の根底にあるのは、「不安」と「喪失感」。過去や人間関係など、年齢とともに執着が強くなり、それがモノとなって、家のなかにいつまでも潜んでいるのです。

 

執着の「着」は接着剤の「着」。机の上にあるコップの底に接着剤がついていると、剝がすのが大変でなんとか剝がしても接着剤が机にもコップにもベタベタと残ります。それが心にも起きているのです。

 

執着を手放すのにもっとも効果的なのは、その象徴であるモノを捨てること。最初は億劫さもありますが、なんでもいいのでひとつ捨ててみると、空間にも変化が起きて心がすっきりする感覚を味わえるはず。
執着を手放して、身軽になることで、人生の新しい楽しさや可能性に気づけるようになります。

 

 

断捨離と収納術の違い

 

<棚を増やす? 減らす?>

部屋を片づけるとき、まず 「どう収納しよう」と考えている人は、モノが減らない傾向にあります。どう収納しようと考えると、家のなかにプラスチックケース、カラーボックスなど収納グッズがどんどん増えてしまうからです。一見、ボックスにモノを入れて並べれば、きれいに片づいたように見えるかもしれませんが、実はそれ 「隠した」だけ。増えすぎたモノを隠すためにさらにモノを増やすのは本末転倒です。

 

素敵なあの人 2023年1月号付録

 

断捨離→棚板を減らす

断捨離は、収納も美しく飾ります。モノの総量が少ないからこそできる方法です。一目でわかる、取り出しやすいなど、機能面も◎。

 

収納術→棚板を増やす

隙間にいかに効率よくモノを詰め込むかがテーマで、そのために箱が増えたり、ラベリングが必要になったりと、モノの総量も管理する手間も増えます。

 

 

 

もっと知りたい人は
この本をチェック!

素敵なあの人 2023年1月号付録

TJ MOOK『お金持ちは断捨離®上手』 1210円(税込)

お金持ち生活に近づくためのモノとのつき合い方、空間の整え方、お金についての考え方をやましたひでこさんが提案。お金持ちを目指さなくとも、断捨離上手になる秘訣がいっぱいです!

 

 

 

教えてくれたのは……
やましたひでこさん

素敵なあの人 2023年1月号付録

一般社団法人「断捨離®」代表

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探求メソッドを構築。『断捨離』をはじめとするシリーズ書籍は、国内外累計600万部(自社調べ)を超える大ベストセラー。

 

 

 

※断捨離はやましたひでこさんの登録商標です
イラスト/上坂じゅりこ

(『素敵なあの人』2023年1月号掲載)

 

 




今月の雑誌付録

TOP