別冊宝島

別冊宝島2103 働くってなに? ブラック企業大論争

竹中平蔵、城 繁幸が「ブラック企業とはなにか」に答える!

  • SOLD OUT

著者:城 繁幸 監修
発売日:2013年12月10日
価格:本体933円+税

判型:B5判
ページ数 : 127P
ISBN : 978-4-8002-1710-3
雑誌 : 66090-54

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

悪質な企業が増えているのか?
それとも労働者のワガママなのか?


「本人の受け止め方次第で
どこもブラック企業になり得る」
香山リカ (精神科医)

「年収1000万円超か年収300万円か。
年収は二択の時代に入る」
城 繁幸 (人事コンサルタント)

「20代はとにかくなんでもやる。
道は自然と見えてくる」
木暮太一 (経済ジャーナリスト)

正真正銘のブラック企業に
入ったときの自衛手段9か条


厳しい職場を「ブラック」と批判する風潮が高まっています。確かに、法律を破り、社員に無理を強いる問題企業は少なくありません。しかし、企業の成長、個人の成長、日本経済の成長を考えながら、働くことを前向きに捉え直すには、「自分に足りないものは?」「経営者の視点で考えたら?」などと、多角的に問題を見直す意識も重要です。本誌は、人事・政策のスペシャリストである竹中平蔵×城繁幸の対談のほか、香山リカ氏、木暮太一氏のインタビュー、加えて公務員、ビジネスパーソン、企業の声なども紹介し、さまざまな論点でこれからの「働くとはなにか?」を考える一冊です。

 

※本誌では、監修者のアドバイスをもとに、“ブラック企業”に関するさまざまなトピックを取り上げています。本文の内容は、多様な意見・考え方を取り上げたもので、監修者の意見を代弁するものではありません。

城 繁幸(じょう しげゆき) プロフィール

人事コンサルティング会社Joe's Labo代表取締役。1973年山口県生まれ。東京大学法学部卒業後、富士通に入社し人事部門で新人事制度の運営に携わる。退職後は現職の傍ら、雇用・人事といった労働問題の専門家として、著述活動を行う。著書に『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』(光文社新書)、『若者を殺すのは誰か?』(扶桑社新書)など。

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP