宝島SUGOI文庫

兵法・入門 経営戦略における「勝利の法則」

  • SOLD OUT

著者:西村克己/武田鏡村
発売日:2009年7月4日
価格:503円(税込)

判型:文庫判
ページ数:221P
ISBN:978-4-7966-7246-7

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

孫子とクラウゼビッツ、コトラー、ポーターなど、
兵法叡智最新経営戦略
を有機的に融合した、究極の兵法経営書!

「100年に一度の不況」も
戦略的思考の極意を使いこなせば克てる!


経営戦略の歴史をさかのぼると兵法(軍事の戦略)が基礎にあることがわかります。たとえば「孫子の兵法」がもっとも推奨している有名な「戦わずして勝つ」とは、「戦争をしないで領土を手に入れること」であり、現代経営戦略でいうところの「M&A(合併・買収)」や「アライアンス(業務提携)」に通じるのです。

本書は、2002年4月に東洋経済新報社より刊行された『図解 戦略経営に活かす兵法入門』を改訂・改題し、文庫化したものです。

目次

  • まえがき
    「孫氏の兵法」の構成
    『孫子』と孫武

    第一章 時代を超えて語り継がれる戦略 「孫子の兵法」
     戦略1 兵法(軍事の戦略)は、経営の戦略 ■語り継がれた「孫子の名言」
     兵法1 戦略は時代を超えて語り継がれるほど魅力的 ●経営に活かす「孫子の兵法」の基本
     戦略2 企業は永遠に存続したい! ■中長期的な利益を稼ぐのが戦略の目的
     兵法2 企業戦争はリーダー次第 ●競争では「道・天・地・将・法」を知る
     戦略3 ビジネスチャンスを左右する経営姿勢 ■戦略選択の幅を広げ、適応力を高める
     兵法3 行動指針のチェックポイント ●彼我の徹底分析なしでは勝てない

    第二章 優勝劣敗の戦略・戦術
     戦略4 ビジョンの明確化 ■はじめの一歩は勝つためのシナリオ作り
     兵法4 戦略思考の重要性 ●勝利の見通しがあるかどうかが戦略会議のテーマ
     戦略5 選択と集中 ■限られた経営資源で成果を上げる方法
     兵法5 小が大に勝つ ●「集中・精鋭・奇襲」がポイント
     戦略6 勝負は差別化で決まる ■顧客ロイヤリティのある企業・製品を目指せ!
     兵法6 勝つは為すべきなり ●無敵の相手に勝利する戦略観
     …ほか

    第三章 勝利するためには何をすべきか
     戦略11 経営戦略の体系 ■経営戦略を実行する「錦の御旗」が「経営理念」
     兵法11 短期戦と長期戦 ●「速攻がよい、防衛ではダメ」が兵法の原則
     戦略12 基本戦略の策定(一) ■ドメインを決めて自社が有利な領域で戦う
     兵法12 中長期的な展望 ●戦いを目的化して敗れた上杉謙信
     戦略13 基本戦略の策定(二) ■コア・コンピタンスを活かした戦略を展開する
     兵法13 弱肉強食 ●徳川家康の人的資本増強策
     …ほか

    第四章 競争優位の戦略・兵法の定石
     戦略18 競争要因 ■M・ポーターは業界内部を支配する要因を五つ指摘する
     兵法18 戦略順位 ●知恵を用いた策略が最高の戦い方
     戦略19 三大基本戦略 ■M・ポーターは三つから一つを選び経営資源を集中せよと説く
     兵法19 兵力比別の戦法 ●競争の戦略と回避の戦略の違いをよく心得ておこう
     戦略20 競合の技術 ■「ランチェスターの戦略」では順位により柔軟な戦略を薦める
     兵法20 「合従」と「連衡」 ●ビジネスだけでなく外交政策や国内政治でも使われる常套手段
     …ほか

    第五章 競争回避の戦略・兵法の定石
     戦略24 同業他社間のアライアンス(企業提携) ■同業者の強者同士で強者連合を作る時代
     兵法24 「遠交近攻」の策 ●利害の及ばない遠方の国と手を結び、近接する国を攻める
     戦略25 異業種間でSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)を導入 ■企業・組織の壁を超えて、その流れを管理する経営手法
     兵法25 「呉越同舟」の策 ●共通の敵信長に対して同盟を組まなかった浅井長政の大失敗
     戦略26 参入障壁を乗り越える ■新規参入に立ちはだかる壁「チャネル、技術、先行投資」
     兵法26 障壁突破の策 ●敵を弱体化させるために、二国を戦わせて知らぬ顔の半兵衛を決め込む
     …ほか

    第六章 経営資源集中の戦略・兵法の定石
     戦略29 経営資源の配分 ■PPMで事業構造を分析・把握し、投資配分を決める
     兵法29 戦略観を養う出発点 ●地形(市場環境)に応じて六種類の参入方法がある
     戦略30 「事業・資産・人材」のリストラ ■経営効率を追求し、少ない経営資源で成果を最大化するのが狙い
     兵法30 組織の六大敗因 ●敗北はいずれも将たる者の責任である
     戦略31 アウトソーシング(外部調達) ■競争力にならない業務を専門業者に委託する
     兵法31 人材の活用法 ●人材に機能を分担させて統率する家康流はマネジメントの要諦
     …ほか

    第七章 経営管理と統治の戦略・兵法の定石
     戦略34 組織の機能と効用(一) ■「企業は永遠に存続するもの」と考えて、人・会社は組織を作りたがる
     兵法34 小組織対大組織 ●小組織の利点を知れば大組織を活性化できる
     戦略35 組織の機能と効用(二) ■多くの人材が共通目的に向かい行動するには「錦の御旗」がいる
     兵法35 大義名分 ●リーダーは利害の対立を超えて、味方と敵を動かすものを知る
     戦略36 組織の構成(一) ■「命令系統の一元化」が階層組織の原則である
     兵法36 指揮権 ●大局は君主が指揮し、小局は部下が指揮する
     …ほか

    あとがき

西村 克己(にしむら かつみ) プロフィール

芝浦工業大学大学院客員教授、日経ビジネススクール講師。1982年、東京工業大学経営工学科大学院修了。富士フイルム株式会社を経て、1990年に日本総合研究所に移り、主任研究員として民間企業の経営コンサルティング、講演会、社員研修を多数手がける。2003年より芝浦工業大学大学院教授を経て2008年より現職。専門分野は、経営戦略、プロジェクトマネジメント、ロジカルシンキングなど。主な著書に『「持たないで」儲ける会社』 (講談社+α新書)、『1分間ドラッカー』『1分間コトラー』『1分間ジャック・ウェルチ』(以上、SBクリエイティブ)、『ゼロから始めるプロジェクトマネジメント大全』(大和出版)、『問題解決フレームワーク44』『戦略決定フレームワーク45』(ともに学研パブリッシング)、『ポーター博士の「競争戦略」の授業』(かんき出版)など120冊以上。

西村 克己 の他の作品

武田 鏡村(たけだ きょうそん) プロフィール

日本歴史宗教研究所所長。歴史作家。『大いなる謎・織田信長』(PHP文庫)など著書多数。「兵法」を担当。

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP