HOME > 田舎暮らしの本 > 2016年8月号

人生がもっと豊かになる!

田舎暮らしの本 2016年8月号

定価:

本体741円+税

2016年7月2日 (土) 発売

JANコード:4910016170863

今月号の特集

  • 巻頭特集
    売家180万円から! 安い、近い、気軽!
    週末田舎暮らし
    休みの日は、自然豊かな田舎でのんびり過ごしたい――。そう願っている人が多いもの。そこで、費用、時間、家探しなどのハードルをクリアする方法をご案内します。安くて近い週末田舎暮らしの家が、きっと見つかります!
  • 綴じ込み付録
    医療・介護・住環境・移住支援などでチェック!
    50歳から住みたい地方ランキング
    がむしゃらに働き50歳を迎える頃、「ここから先も長いな」「新しい道も走ってみたい」という思いにとらわれます。今回の特集は、そんな方に向けて、「50歳から住みたい地方」をご案内します。1位は北九州市(福岡県)、2位は新潟市(新潟県)と高知市(高知県)です。
  • その他
    「自分らしく」「無理なく」経営するコツとは?
    田舎ゲストハウスの開き方
    田舎の宿泊業は、移住者に人気の仕事です。今回は、現代美術の展示で有名な瀬戸内海の直島(なおしま)でユニークなゲストハウスを開業した移住者に、開業のノウハウを教えていただきました。

田舎暮らしの本編集部から

綴じ込み付録の取材で、大分県豊後高田市を取材しました。本誌の「住みたい田舎ベストランキング」で唯一、第1回から第4回までベスト3にランクイン中の自治体で、移住者が非常に多いところです。行政の優秀さと役割の大きさ、そして移住者の溌溂とした姿が印象的でした。春そばも、大変美味でした!

編集長:柳順一

今月の雑誌付録

TOP