2016年

30段広告

拡大画像を見る:PDFファイルが開きます

1/5
  • 読売新聞 朝刊 全国版
  • 朝日新聞 朝刊 全国版
  • 毎日新聞 朝刊 全国版
  • 日刊ゲンダイ 全国版
受賞
  • 2016 読売広告大賞(グランプリ)
  • 2015 朝日広告賞(グランプリ)
  • 2015 朝日新聞読者賞
  • 2016 日本新聞協会 新聞広告賞
    (広告主部門・本賞)
  • 2016 ADC賞
  • 2016 TCC賞
  • 古川裕也/電通 CDC(コミュニケーション・デザイン・センター)局長 エクゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター
  • 磯島拓矢/シニア・クリエーティブディレクター
  • 宮下良介/アートディレクター
  • 太田祐美子/コピーライター
  • 加藤純平/写真家
制作スタッフ プロフィールはこちら

広告意図

日本の平均寿命は年々更新され、今や世界一。
いかに長く生きるかばかりに注目し、
いかに死ぬかという視点が抜け落ちているように思います。
いかに死ぬかは、いかに生きるかと同じであり、
それゆえ、個人の考え方、死生観がもっと尊重されてもいいのではないか、
という視点から、問いかけています。

「生きるのも日常、死んでいくのも日常」
ご出演いただきました樹木希林さんの言葉です。
「死というのは悪いことではない。それは当たり前にやってくるもので、
自分が生きたいように死んでいきたい。最後は、もろとも宇宙の塵になりて。
そんな気持ちでいるんです。」
死について考えることで、どう生きるかを考える。
若い世代も含めた多くの人々の、きっかけになればと思っています。

ビジュアルは、ジョン・エヴァレット・ミレイの名作「オフィーリア」をモチーフにしています。
構図は原画に忠実に、そこに現代的、日本的エッセンスを加えた部分も。

制作スタッフプロフィール

古川裕也/㈱電通/CDC(コミュニケーション・デザイン・センター)局長 エクゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター
【主な仕事】
JR九州「祝!九州新幹線開業キャンペーン」/リクルート「マラソン・すべての人生がすばらしい」/グリコ「Smile! Glico」/BIG「10億円・堤真一真木よう子」「10億円・西島秀俊」シリーズ/「SAYONARA国立競技場」For the futureイベント/キリン企業CM「香川・応援する者たち」「遠藤・Passer」/中央酪農会議「牛乳に相談だ」/大塚製薬ポカリスエット「Jump!」等
【主な受賞】
クリエイター・オブ・ザ・イヤー、カンヌ・ライオン40回D&AD、One Show、アドフェスト・グランプリ、広告電通賞(テレビ、ベストキャンペーン賞)、ACC グランプリなど、国内外で400回以上の受賞。2013年カンヌ・チタニウム・アンド・インテグレーテッド部門審査員。2015年ACCフィルム部門審査員長。著書に「すべての仕事はクリエイティブ・ディレクションである」がある。
磯島拓矢/㈱電通 シニア・クリエーティブディレクター
【主な仕事】
旭化成「企業広告」/JR九州「祝!九州縦断ウェーブ」/大塚製薬「ポカリスエット」/スカパー!「企業広告」など多数
【主な受賞】
TCCグランプリ/ACCグランプリ/ADCグランプリ/TCC賞/朝日広告賞/日経広告賞/カンヌ広告賞ゴールド 他
宮下良介/㈱電通 アートディレクター
【主な仕事】
YKKAP「窓を考える会社」/JICA「エチオピア国ブランディング」/江崎グリコ「Pしよう。」/トヨタ自動車「H₂0PE」/平和紙業「PEPER SAMPLE COASTER」 など
【主な受賞】
「ひとつぼ展」グランプリ/「リキテックス・ビエンナーレ」大賞/JAGDA新人賞 他
太田祐美子/㈱電通 コピーライター
【主な仕事】
森永製菓「DARS」/サントリー「金麦クリアラベル」/サンリオ「ピューロランド」/グーグル「クロームキャスト」など
【主な受賞】
TCC新人賞/交通広告グランプリ 他
加藤純平/写真家
1980年生まれ。2004年広告制作会社を経て2009年独立。2003年写真新世紀優秀賞受賞(マーティン・バー選)。au、慶應義塾大学、zespri、COS、などの広告をはじめ、雑誌、広告などでファッションからランドスケープまで幅広く活動。また、自身の作品の制作発表なども行っている。

ページの先頭へ