書籍

超意訳 三国志

著者:原 寅彦/画:横山光輝
発売日:2015年11月20日
価格:本体800円+税

判型:B6判
ページ数 : 319P
ISBN : 978-4-8002-4750-6

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

「劉備の大ジャンプ」
「貂蝉のハニートラップ」
「孫家の結婚詐欺計画」
「張飛のパワハラ」
ほか


三国志を読んだことがない人も爆笑必至!異例のヒットとなった三国志のLINEスタンプを企画し、ネット界で一躍話題の人となった原寅彦氏による、過去に類のない三国志本です。「職質される劉備」「貂蝉のハニートラップ」「張遼が呉をフルボッコ」など、三国志を現代の言葉で面白おかしく意訳。笑いながらスラスラ読み進めれば、これ一冊で膨大なストーリーもバッチリ押さえられます。随所に入る横山光輝氏の挿絵も見逃せません。

原 寅彦(はら とらひこ) プロフィール

1986年4月27日、神奈川県生まれ。早稲田大学を卒業後、株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスに勤務。モバイル向けのデジタルコンテンツ制作に従事し、『バカボンのパパ』『トムとジェリー』『楳図かずおの恐怖スタンプ』『あしたのジョー』『ゴルゴ13』『蒼天航路』など漫画作品を主に、LINEスタンプを多数手がける。2014年、制作に2年の歳月を費やした『三国志』スタンプが大ヒット。同年、『待てあわてるなこれは孔明の罠だ』(宝島社)を上梓。ただの会社員から“横山光輝『三国志』文化人”へと謎の躍進を果たす。2015年には『三国志』スタンプの第2弾もリリース。三国志のフェイバリット武将は朶思王。

原 寅彦 の他の作品

横山 光輝(よこやま みつてる) プロフィール

1934年6月18日、兵庫県神戸市生まれ。銀行員、映画興行会社などを経て、55年『音無しの剣』でデビュー。1956年『鉄人28号』が大ヒット。その後も、『伊賀の影丸』『魔法使いサリー』『水滸伝』『ジャイアントロボ』『バビル2世』『三国志』『闇の土鬼』『時の行者』『項羽と劉邦』など、幅広いジャンルでヒット作は数知れず。『三国志』は、1972~1987年まで約15年間、月刊『希望の友』、月刊『少年ワールド』、月刊『コミックトム』誌に178回連載され、総ページ数は1万2059。単行本は新書版ほか大版、文庫版、カジュアル版、愛蔵版が刊行され、発行部数は7000万を超えている。2004年没。享年69。

横山 光輝 の他の作品

今すぐ購入

超意訳 三国志

商品コード : 02475001

880円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 324円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP