宝島SUGOI文庫

家のない少女たち

10代家出少女18人の壮絶な性と生

  • SOLD OUT

著者:鈴木大介
発売日:2010年10月7日
価格:本体457円+税

判型:文庫判
ページ数 : 255P
ISBN : 978-4-7966-7913-8

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

オジサンもっとギュッとして

親に抱きしめられたことがなく
行きずりの買春男に優しさを求める哀しさ


2004年に東京都が条例を改正し、23時以降、18歳未満の子どもがカラオケボックスや漫画喫茶、ネットカフェ、クラブなどに入店できなくなった結果、表向き、深夜に繁華街を徘徊する少女の数は減少しました。一方で、『本気家出』の少女たちは地下に潜るようになりました。親に虐待され、帰る所がなく、売春組織で過酷な生活を強いられる家出少女たちの衝撃的な生き様を、8年間で延べ100人の家出少女たちを取材してきた著者がルポします。

 

目次

  • まえがき

    第一章 たった一日の母子
     保護責任者遺棄/「全身麻酔にしてよ」/陽性反応 …ほか

    第二章 ご飯とふりかけだけで育った
     「逃亡なんですよ」/児童自立支援施設から脱走/「おまえなんかいらねえ」 …ほか

    第三章 それでも家には帰れない
     初体験が父親/初テレクラ/悪夢の始まり …ほか

    第四章 大阪のババ子
     立ちんぼの娘に生まれて/憎しみの墓標/生理用下着が欲しくて …ほか

    第五章 泊め男と仔鹿ちゃん
     家出掲示板/カラダでしか返せない/ペットという感覚 …ほか

    第六章 売春組織に救われて
     ピンクビラ街道/「ウチだけじゃねーよ」/風俗嬢の青田買い …ほか

鈴木 大介(すずき だいすけ) プロフィール

1973年、千葉県生まれ。「犯罪する側の論理」「犯罪現場の貧困問題」をテーマに、裏社会・触法少年少女らの生きる現場を中心とした取材活動を続けるルポライター。著書に『家のない少女たち』『援デリの少女たち』『振り込め犯罪結社』(いずれも宝島社)、『家のない少年たち』(太田出版)、『最貧困女子』(幻冬舎新書)、『最貧困シングルマザー』(朝日文庫)、『老人喰い 高齢者を狙う詐欺の正体』(ちくま新書)など。2016年現在、『モーニング&週刊Dモーニング』(講談社)で連載中の『ギャングース』(原案『家のない少年たち』)でストーリー共同制作を担当。

鈴木 大介 の他の作品

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP