宝島SUGOI文庫

最後の零戦乗り

著者:原田 要
発売日:2015年1月26日
価格:本体680円+税

判型:文庫判
ページ数 : 271P
ISBN : 978-4-8002-3768-2

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

零戦誕生から飛び続けた
最後のパイロット98歳


「命令されたら仕方がない。俺は逝くよ」
と戦友は言った。
「俺はいやだ」、私は答えた――


98歳を迎えたいま、伝えなければならないことがある――。中国戦線での初陣、悔しさをかみしめた真珠湾攻撃、艦隊上空を護衛する最後の一機として見た空母「飛龍」の炎上、血に染まるガ島の空、「おっかさん」と呟いて逝った戦友、「あんたが死んだら私も死ぬ」と泣いた妻、特攻、そして、散華していく教え子たち。零式艦上戦闘機(ゼロ戦)誕生から飛び続けた、最後の歴戦搭乗員が語る、零戦と戦争の真実の記録、そして未来への伝言。

 

原田 要(はらだ かなめ) プロフィール

大正5年、長野県生まれ。昭和8年、海軍に志願。昭和10年、横須賀航空隊、航空兵器術練習生を経て空母「鳳翔」乗り組み。昭和12年、操縦練習生35期を首席で卒業。同年、第一二海軍航空隊として中国に進出。昭和16年、空母「蒼龍」に乗り組み、真珠湾作戦では上空直掩隊として艦隊上空を警戒。セイロン島空襲で初撃墜を記録。昭和17年、ミッドウェー海戦に参加。くしくも、空母「飛龍」から発艦した最後の零戦となる。ガダルカナル島の戦いで空戦の末に不時着、重傷を負うが九死に一生を得て帰国。以後は教官職で終戦を迎える。最終階級は中尉。総撃墜機数は協同撃墜を含め19機。終戦後、職を転々としたあと幼稚園の経営を開始する。2015年現在も子どもたちとふれあい、平和を説く日々を送る。著書に『零戦(ゼロファイター)老兵の回想』(桜の花出版)、『戦争の嘆き 戦争を止められるのは若者とお母さんです』(イッツ・エンタープライズ)などがある。

原田 要 の他の作品

今すぐ購入

最後の零戦乗り

カテゴリー : 宝島SUGOI文庫
商品コード : 72376801

734円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 324円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP