春画でわかる江戸の遊郭

TJ MOOK

春画でわかる江戸の遊郭

著者:安藤優一郎 監修
発売日:2022年3月2日
価格:1,430円(税込)

判型:A4判
ページ数:128P
ISBN:978-4-299-02649-1
雑誌:66677-01

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

衝撃の芸術から読み解く「不夜城」の全貌と遊女の実像

 

北斎、歌麿 ほか

有名絵師が描く傑作170点

 

必殺性技、花魁道中、磨かれた知性……

欲望が渦巻く非日常の世界


■男のレベルがバレる!? 遊女たちの鋭いチェック

■理想の恋を売る遊女という仕事

■夢のため己のため交わり方は正攻法で

■男だって負けてない? 陰間という存在


春画とは男女の性行為を赤裸々に描いたもの。

遊郭や遊女は春画の格好の題材となったが、

遊女は錦絵や浮世絵にも多く登場するほど憧れの存在だった。

春画を通して彼女らの暮らしぶり、実像についても迫りたい。

 

 

江戸時代、幕府公認の色町として栄えた吉原は、最大級の歓楽街であるとともに、文化の発信地でもありました。

吉原にはどんな人たちが住んでいて、遊女たちの日々の生活や男を相手にするテクニックとはどんなもので、吉原の年中行事とはどういうものだったのか。

本誌は男女の性行為を赤裸々に描いた春画を通して、江戸時代の遊郭の全貌と、そこに生きた遊女たちの姿を追います。

 

 

 

【あわせ買い時の配送について】
予約商品と他商品を同時にお求めの場合、最も発売日の遅い商品に合わせての一括配送となります。

ご注意ください。別々の配送をご希望の場合は、お手数をおかけしますが、それぞれ個別にお買い求めください。

安藤 優一郎(あんどう ゆういちろう) プロフィール

歴史家。文学博士。1965年、千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程満期退学。JR東日本「大人の休日倶楽部」など生涯学習講座の講師を務める。主な監修書に『春画でわかる江戸の性活』(宝島社)、『江戸を賑わした 色街文化と遊女の歴史』(カンゼン)、著書に『江戸の旅行の裏事情』(朝日新聞出版)などがある。

安藤 優一郎 の他の作品

今すぐ購入

春画でわかる江戸の遊郭

商品コード : TD026491

1,430円(税込)

  • Amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

1配送につき、ご注文金額が

2,000円(税込)以上の場合、送料無料
2,000円(税込)未満の場合、200円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP