がん消滅の罠 暗殺腫瘍の謎

宝島社文庫

がん消滅の罠 暗殺腫瘍の謎

  • SOLD OUT

著者:岩木一麻
発売日:2022年9月6日
価格:770円(税込)

判型:文庫判
ページ数:352P
ISBN:978-4-299-03370-3

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

「がん」による暗殺は実現可能か――!?

 

静かに進行する連続殺人事件と、がん団信を利用した保険金詐欺疑惑。

夏目医師は、代替医療の闇も目の当たりにし――

 

シリーズ累計47万部突破!

『このミステリーがすごい』大賞受賞作『がん消滅の罠 完全寛解の謎』に続く、先端科学×医療ミステリー!

 

「技術的には充分に可能になっており、人知れず実行されているかもしれない。

そんな危惧から、本作を執筆しました」――著者

 

※本書は、2021年刊行の単行本を加筆・改題のうえ、文庫化したものです

 

(あらすじ)

日本がんセンターの夏目医師は、大手保険会社に勤める森川からまたも奇妙な事例を聞く。それは、住宅ローンのがん団信を利用した保険金詐欺を疑うものだった。一方、埼玉県内では医師殺人事件が連続しており、夏目のもとにも刑事が訪ねてくる。さらには脅迫を受けているという政治家から「人間を人工的にがんにさせることができるのか」と相談され……。果たして、前代未聞の犯罪計画の全貌とは!?

 

 

単行本はこちら がん消滅の罠 暗殺腫瘍

 

 

 

【あわせ買い時の配送について】
予約商品と他商品を同時にお求めの場合、最も発売日の遅い商品に合わせての一括配送となります。
ご注意ください。別々の配送をご希望の場合は、お手数をおかけしますが、それぞれ個別にお買い求めください。

 

 

『このミステリーがすごい!』大賞

岩木 一麻(いわき かずま) プロフィール

1976年、埼玉県生まれ。神戸大学大学院自然科学研究科修了。国立がん研究センター、放射線医学総合研究所で研究に従事。現在、医療系出版社に勤務。第15回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、2017年に『がん消滅の罠 完全寛解の謎』でデビュー。他の著書に『時限感染』(以上、宝島社)、『テウトの創薬』(KADOKAWA)がある。

岩木 一麻 の他の作品

宝島社公式通販で購入

がん消滅の罠 暗殺腫瘍の謎

商品コード : TD033703

770円(税込)

売り切れ

電子書店で購入

がん消滅の罠 暗殺腫瘍の謎

電子版を購入する

  • Amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

1配送につき、ご注文金額が

3,500円(税込)以上の場合、送料無料
3,500円(税込)未満の場合、550円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP