猿と人間

書籍

猿と人間

著者:増田俊也
発売日:2022年11月10日
価格:1,650円(税込)

判型:四六判
ページ数:216P
ISBN:978-4-299-03578-3

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

『シャトゥーン ヒグマの森』(『このミステリーがすごい!』(大賞・優秀賞受賞作)、

『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(大宅壮一ノンフィクション賞&新潮ドキュメント賞受賞作)

の著者が描く、新たな恐怖と惨劇!

 

狂暴化した850頭の猿が襲いかかる!!

凶悪な人喰い猿の群れを前に、鴨猟にやってきた父子が立ち向かう術は――

 

戦慄の超パニック・サバイバル長編!

 

ジビエレストランを経営する父・誠一郎に連れられ、人里離れた集落に鴨猟にやってきた高校一年生の加藤英輔。

両親は離婚しており、母親は来月再婚する。離れて暮らしている父と、最後の親子水入らずの時間を過ごすなか、英輔は森に何か不穏な影を感じていた。

やがて忍び寄る猿! 猿!! 猿!!! ひときわ体の大きい、顔の黒い猿をボスとした百匹以上の群れは狂暴化し、二人に襲いかかり――!

 

 

 

【あわせ買い時の配送について】
予約商品と他商品を同時にお求めの場合、最も発売日の遅い商品に合わせての一括配送となります。
ご注意ください。別々の配送をご希望の場合は、お手数をおかけしますが、それぞれ個別にお買い求めください。

 

 

『このミステリーがすごい!』大賞

増田 俊也(ますだ としなり) プロフィール

1965年生まれ。小説家。北海道大学中退後、新聞記者になり、第5回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞して2007年『シャトゥーン ヒグマの森』(宝島社)でデビュー。2012年、『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(新潮社)で第43回大宅壮一ノンフィクション賞と第11回新潮ドキュメント賞をダブル受賞。他の著書に『七帝柔道記』(KADOKAWA)、『木村政彦 外伝』(イースト・プレス)、『北海タイムス物語』(新潮社)などがある。

増田 俊也 の他の作品

今すぐ購入

猿と人間

商品コード : TD035783

1,650円(税込)

電子書店で購入

猿と人間

電子版を購入する

  • Amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

1配送につき、ご注文金額が

2,000円(税込)以上の場合、送料無料
2,000円(税込)未満の場合、300円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP