千年探偵ロマネスク 大正怪奇事件帖

宝島社文庫

千年探偵ロマネスク 大正怪奇事件帖

著者:囲 恭之介
発売日:2019年7月4日
価格:本体700円+税

判型:文庫判
ページ数 : 373P
ISBN : 978-4-8002-9274-2

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

千年探偵ロマネスク 大正怪奇事件帖


千年探偵ロマネスク
大正怪奇事件帖


その探偵、
不老の少女


「――さあ、
知識の糸を紡ぎましょう」


人魚の伝説と三十二年前の
集団失踪事件。謎が渦巻く
孤島で起きる連続殺人事件に
挑む、怪奇ミステリー!


時は、大正8年。 秦野(じんの)財閥の
四男・孝四郎(こうしろう)は、父の命令で
あるものを得るため、謎の少女・
白比丘尼(しらびくに)と共に、孤島で
行われるオークションに参加することとなる。

〈千年探偵〉と呼ばれる彼女は白い髪に
葡萄茶式部(えびちゃしきぶ)姿で、
自らを「人魚の肉を食べた不老の身」と言い、
童女のようなあどけなさと老練な賢者の如き
鋭さを併せ持つ、麗しき奇人で――。

人魚伝説の残る孤島で起きる連続殺人事件の
謎に挑む、怪奇ミステリー!

 

※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人名、地名、団体とは一切関係ありません。

※本書は書き下ろしです。

目次

  • 序章 語り部奇談

    第一章 雪色の怪人

    第二章 奇岩城

    第三章 人魚は眞夜中に唄う

    第四章 暗闇に進路を取れ

    第五章 悪魔の所在

    第六章 千年探偵の紡ぎ糸

    終章 白椿一輪

囲 恭之介(かこい きょうのすけ) プロフィール

千葉県生まれ。『バリアクラッカー 神の盾の光と影』(電撃文庫)で、第21回電撃小説大賞・電撃文庫MAGAZINE賞を受賞しデビュー。神秘的で謎に満ちた物語と、スリリングな作品を得意としている。

今すぐ購入

千年探偵ロマネスク 大正怪奇事件帖

商品コード : TD292742

770円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP