HOME > 宝島 > 2015年1月号

タブーに斬り込む知的探求マガジン

宝島 2015年1月号

定価:

612円(税込)

2014年11月25日 (火) 発売

JANコード:4910060650151

Fujisan.co.jpで定期購読

外部サイト(Fujisan.co.jp)へリンクします

今月号の特集

  • 特集
    プロが指南「ダメ保険」を見分ける10項目
    入ってはいけない生命保険
    保険金支払いのトラブルが増えている。特に団塊世代が加入している保険が満期を迎え、その支払いをめぐるトラブルが増加。加入当初とは異なる少ない保険金しか支払われないためだ。その原因の1つは、加入時に保険の中身をしっかり精査していなかったことにある。あなたの生命保険は果たして大丈夫か!?
  • Pick UP!1
    桜井誠「会長引退」と永田町人脈の真相
    在特会の深い闇
    在特会会長の桜井誠氏が11月11日に会長引退を表明した。会員すら寝耳に水だったというこの発表。橋下徹大阪市長との公開討論などで、世間的認知度は高まったはずの在特会だが、内部ではいったい何が起こっているのか。また、たびたび取りざたされる在特会と政界の本当の関係とは。在特会をルポしベストセラーとなった『ネットと愛国』の著者が、その闇をリポートする。
  • Pick UP!2
    同じ仕事でも業種によってこんなに違う!
    職種別「給料格差」最新ランキング
    給料は労働に対する対価として支払われるものである。しかし、同じ業種でも仕事によって、扱うものによって給料は驚くほど違う。『日本人の給料大辞典』(小社刊)では、職種別の給料格差をランキングしている。営業、接客・サービス、医療など8職種の「格差」の実態をこの本からお届けしよう。

宝島編集部から

今号の特集はこれまでとガラリと趣向を変えて、生命保険ガイド。国際保険総合研究所所長の三田村京氏が指南するダメな保険を見分ける10項目をはじめ、実用的な、使える内容に。入ってはいけない生命保険の商品名も公開していますので、是非ご覧ください。告発スクープとして「福島県でガン多発」を予測するWHO報告書が無視されていた事実をリポート。なぜ国と記者クラウはWHO報告書を無視したのか。そのほか、職種別の「給料格差」最新ランキング、桜井誠会長が引退を発表した在特会の内部事情、2014年「事件の主役たち」のそれから、など読みごたえある記事が満載です。是非、一度手にとってみてください。

月刊宝島編集長:宮川 亨

今月の連載&コラム

藤木TDC 昭和遺産探訪

第76回 駄菓子屋ゲーム

【まんが】ほろ酔いオヤジ & 新人女性編集の酒都探訪

サラリーマンの町「神田」で進化していた現代版「角打ち」酒店の粋な魅力に迫る!!

  • グラビア
    川村ゆきえ/橋本環奈/横山あみ/星名美津紀/佐山彩香
  • 次世代トレンド「次コレ!」
    伝統の左官技術が生んだ、土のバスマット「《soil》BATH MAT light」
  • 新・名前のない女たち
    企画AV女優インタビュー

    第11回 介護福祉士の44歳・処女 福江雅美
  • 週刊誌記者匿名座談会
    安倍政権「政治とカネ」、巨人・阿部の不倫醜聞、『フライデー』とAKBタブー、矢口「復帰失敗」の裏事情
  • キーパーソンインタビュー
    安齋肇「年上の人たちが頑張ってるから、まだまだ俺もやれるかなって」
…etc.

今月の雑誌付録

TOP