• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 僕はお父さんを訴えます

宝島社文庫

僕はお父さんを訴えます

著者:友井 羊

第10回『このミス』大賞 優秀賞受賞作

第10回『このミステリーがすごい!』大賞
優秀賞 受賞作


愛犬殺しの罪で父親を訴えた少年の真意とは……?


想像の斜め上!
僕はこの本を推薦します。
……乙一(作家)


驚愕のストーリー展開が評価された、第10回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞受賞作が、待望の文庫化です!「想像の斜め上!僕はこの本を推薦します」乙一(作家)。何者かによる動物虐待で愛犬・リクを失った中学一年生の向井光一は、同級生の原村沙紗と犯人捜しをはじめる。「ある証拠」を入手した光一は、真相を確かめるため司法浪人の久保敦に相談し、犯人を民事裁判で訴えることに。被告はお父さん――母親を喪った光一にとっての、唯一の家族だった。周囲の戸惑いと反対を押して父親を法廷に引きずり出した光一だったが、やがて裁判は驚くべき真実に突き当たる!

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

 

友井 羊 (ともい ひつじ) プロフィール

1981年、群馬県生まれ。第10回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『僕はお父さんを訴えます』にて2012年にデビュー。

著書
『僕はお父さんを訴えます』(宝島社文庫)
『ボランティアバスで行こう!』(宝島社文庫)
『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん』(宝島社文庫)
『さえこ照ラス』(光文社)
『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ』(宝島社文庫)
『向日葵ちゃん追跡する』(新潮文庫nex)
『スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫』(集英社文庫)

共著
『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編』(宝島社文庫)
『もっとすごい! 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 西口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 本の物語』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話』(宝島社文庫)
『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

友井 羊 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.