• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > スープ屋しずくの謎解き朝ごはん

宝島社文庫

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん

著者:友井 羊

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

朝のスープが、心も謎も解(ほぐ)していく。

東京のとある一角で、
ひっそり早朝営業しているスープ屋「しずく」。
盗難、失踪からダイエットまで、
客が抱える事件や悩みを
シェフ・麻野が鮮やかに解決する!


店主の手作りスープが自慢のスープ屋「しずく」は、早朝にひっそり営業している。早朝出勤の途中に、ぐうぜん店を知ったOLの理恵は、すっかりしずくのスープの虜になる。理恵は最近、職場の対人関係がぎくしゃくし、ポーチの紛失事件も起こり、ストレスから体調を崩しがちに。店主でシェフの麻野は、そんな理恵の悩みを見抜き、ことの真相を解き明かしていく。心温まる連作ミステリー。

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物・団体等とは一切関係ありません。

    『このミステリーがすごい!』大賞

  • ※<初出>「つゆの朝ごはん第一話 ポタージュ・ボン・ファム」『「このミステリーがすごい!」大賞作家書き下ろしBOOK vol.3』 2013年11月、「つゆの朝ごはん第二話 ヴィーナスは知っている」『「このミステリーがすごい!」大賞作家書き下ろしBOOK vol.4』 2014年2月、「つゆの朝ごはん第三話 ふくちゃんのダイエット奮闘記」『「このミステリーがすごい!」大賞作家書き下ろしBOOK vol.5』 2014年5月、「つゆの朝ごはん第四話 日が暮れるまで待って」『「このミステリーがすごい!」大賞作家書き下ろしBOOK vol.6』 2014年8月、「つゆの朝ごはん第五話 わたしを見過ごさないで」書き下ろし

友井 羊 (ともい ひつじ) プロフィール

1981年、群馬県生まれ。第10回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『僕はお父さんを訴えます』にて2012年にデビュー。

著書
『僕はお父さんを訴えます』(宝島社文庫)
『ボランティアバスで行こう!』(宝島社文庫)
『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん』(宝島社文庫)
『さえこ照ラス』(光文社)
『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ』(宝島社文庫)
『向日葵ちゃん追跡する』(新潮文庫nex)
『スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫』(集英社文庫)

共著
『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編』(宝島社文庫)
『もっとすごい! 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 西口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 本の物語』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話』(宝島社文庫)
『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

友井 羊 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.