• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 両国橋の御落胤

宝島社文庫

大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 両国橋の御落胤

著者:山本巧次

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

チャーミングでユニーク。
掟破りの小説だ。

――池上冬樹(文芸評論家)

江戸と現代を行き来する元OLの関口優佳、
通称おゆう。さる大名家のお家騒動に端を発した事件に、
DNA型鑑定を駆使して挑むのだが……


江戸と現代で二重生活を営む元OLの関口優佳=おゆうは、小間物問屋の主人から、息子が実の子かどうか調べてほしいと相談を受ける。出生に関して、産婆のおこうから強請りまがいの手紙が届いたのだという。一方、同心の伝三郎も、さる大名の御落胤について調べる中で、おこうの行方を追っていた。だが、やがておこうの死体が発見され――。ふたつの時代を行き来しながら御落胤騒動の真相に迫る!

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

山本 巧次 (やまもと こうじ) プロフィール

1960年、和歌山県生まれ。第13回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』にて2015年デビュー。

【著書】
『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』(宝島社文庫)
『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 両国橋の御落胤』(宝島社文庫)
『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 千両富くじ根津の夢』(宝島社文庫)

【共著】
『5分で読める! ひと駅ストーリー 旅の話』(宝島社文庫)
『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

山本 巧次 の他の作品

こんな本はいかがですか?

宝島社文庫

著者:山本巧次
定価:本体680円+税

購入

宝島社文庫

著者:和田はつ子
定価:本体630円+税

購入

宝島社文庫

著者:和田はつ子
定価:本体630円+税

購入

宝島社文庫

著者:和田はつ子/千野隆司/高橋由太/中谷航太郎
定価:本体650円+税

購入

宝島社文庫

著者:辻堂 魁/千野隆司/中谷航太郎/倉阪鬼一郎
定価:本体650円+税

購入

宝島社文庫

著者:小杉健治/辻堂 魁/中谷航太郎/倉阪鬼一郎/早見 俊
定価:本体648円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.