それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた

宝島社文庫

それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた

著者:櫻いいよ
発売日:2020年1月9日
価格:本体680円+税

判型:文庫判
ISBN : 978-4-299-00106-1

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail
応募総数9,376作品
第7回ネット小説大賞受賞作!

 

「交換ウソ日記」(スターツ出版)の著者が贈る!
”屋上”でだけ共有できた特別な時間を五人の視点で描いた
新時代の青春小説。

 

それぞれの”秘密”に
触れられた時、
本当の青春が動き出す。

 

 

あの日あのとき、あの瞬間――惑い疑い傷つき、そして傷つけた。

 

いろんなことを誤魔化し隠し我慢しながら、必死に笑顔で過ごしていた。
そうすればなんとかなるのだと、信じていた。
あの苦しさもあの涙もあの悲しみも、すべてが青春だった。
そう思えるときが、いつか、くるのだろうか。
そう言ってまた笑い合えるような日が、俺たちには訪れるのだろうか。
この苦しさもこの涙もこの悲しみも、今の俺を壊してしまいそうなほど痛むのに。
(本文より)

 

 

「高校二年の昼休み。俺たちはいつだって屋上で過ごしていた」
いつも穏やかで笑みを崩さない蒼汰[そうた]、蒼汰の幼馴染で純朴な小毬[こまり]、教師から不良扱いされている漣[れん]、優等生の生徒会長・智朗[ともろう]、クールで大人びた由宇[ゆう]。全てが異なる五人だが、その時間は特別なものだった。しかし、蒼汰がある女子生徒に告白されたことをきっかけに、友情は少しずつ変化していく――。
心の奥に踏み込まれた時、暴かれる本当の気持ち。痛いほど切ない思春期を五人の視点で描いた新時代の青春小説。

櫻 いいよ(さくら いいよ) プロフィール

奈良県出身、大阪市在住。

2012年『君が落とした青空』(スターツ出版)でデビュー。以降、ライト文芸・児童書などを中心に執筆中。第7回ネット小説大賞を本作で受賞。

HP:http://eeyorejoe710.wixsite.com/free-register

今すぐ購入

それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた

商品コード : TD001061

748円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP