明智光秀と斎藤利三

宝島社新書

明智光秀と斎藤利三

著者:桐野作人
発売日:2020年2月22日
価格:本体860円+税

判型:新書判
ページ数 : 224P
ISBN : 978-4-299-00333-1

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

本能寺の変の鍵を握る二人の武将

 

キーマンは明智家中にいた!

“信長殺し”の真相が

ついにわかった!?

 

新史料から明らかになった、「本能寺の変」438年目の真実 

 

政変の決断はわずか3日前だった! 

序 章 光秀の前史――知られざる雌伏の前半生

第一章 光秀、ナンバー2に上りつめる――畿内方面軍の形成

第二章 斎藤利三とは何者か

第三章 信長、四国政策を急転換す

第四章 光秀謀叛――その真相を考える

終 章 光秀と利三の最期 

 

 

本能寺の変の仕掛け人は、斎藤利三だった!? 新たな視点で「本能寺の変」の謎に迫った一冊! 本能寺の変は、長年単独犯行説が通説であったが、近年は織田信長の存在を嫌った足利義昭らが背後から糸を引いていたという陰謀説が支持されてきた。そんななか、新しい史料から明らかになった、織田信長の四国政策 (長宗我部家対策)における斎藤利三の重要な役割。その利三と、明智光秀はなぜ“運命共同体”ともいえる関係になったのか? そして、「天下」観念のありようと光秀の関わりとは?「本能寺の変」に至る経緯を、新たな視点・解釈・新史料で鋭く論じる! 

桐野 作人(きりの さくじん) プロフィール

1954年、鹿児島県生まれ。立命館大学文学部史学科卒業。現在、歴史作家、武蔵野大学政治経済研究所客員研究員。おもな著書に 『織田信長 戦国最強の軍事カリスマ』(KADOKAWA)、『だれが信長を殺したのか』(PHP新書)、『さつま人国誌 戦国・近世編1~3』(南日本新聞社)、『龍馬暗殺』(吉川弘文館)、『薩摩の密偵 桐野利秋』(NHK出版新書)など多数がある。 

今すぐ購入

明智光秀と斎藤利三

商品コード : TD003331

946円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP