犬の張り子をもつ怪物

宝島社文庫

犬の張り子をもつ怪物

著者:藍沢今日
発売日:2020年7月4日
価格:本体680円+税

判型:文庫判
ページ数:320P
ISBN:978-4-299-00718-6

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

殺人鬼は、の張り子。

 

小学校で起きた大量殺人事件。

怯え惑う子どもたちを噛み殺したのは、巨大な思念物体の“犬張り子”だった。

超能力による殺人を司法は裁けるのか?

前代未聞の法廷サスペンス!

 

巨大な犬張り子が何匹も現れて、人間の腸(はらわた)に噛付き、振り回し、叩き付けて、殺す――。事件現場となった小学校で刑事・夏木が見たのは、そんな地獄絵図だった。警察はその犬張り子を操る女・アリアの逮捕に成功するが、それらは夏木以外の捜査員には見えていない、思念物体だと判明する。科学的に証明できない殺人を法廷で裁くことはできるのか!? 前代未聞のホラー×法廷サスペンス!

 

 

『このミス』大賞シリーズ累計3300万部突破!

『このミス』大賞2020隠し玉

 隠し玉とは!?

 受賞には及ばなかったものの、将来性を感じた作品を、編集部推薦“隠し玉" として刊行しています。

 

 

『このミス』大賞選考委員、絶賛!


超能力者の復讐劇にリーガルサスペンスを織り込んだ問題作。

アイデアは面白く、語りも軽快。――香山二三郎(コラムニスト)

 

かくも強烈なヒロインはそうはいまい。インパクトの強いキャラクターが策動し、

事件のスケールや関係者たちの熱量が加わることで、

ここには濃厚なサスペンスが生じている。――福井健太(書評家) 

 

心霊的なネタを裁判に巧みに絡めたものだと感心した。

そのネタを多様に活かす手腕もお見事。――村上貴史(書評家)

藍沢 今日(あいざわ きょう) プロフィール

1985年、大阪府生まれ。大阪学院大学卒業。第18回『このミステリーがすごい!』 大賞・隠し玉として本作でデビュー。

今すぐ購入

犬の張り子をもつ怪物

商品コード : TD007186

748円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP