• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > うどん一玉は角砂糖14個分

書籍

うどん一玉は角砂糖14個分

「糖質」の誘惑に勝つ! 68の心得

著者:牧田善二

日本人の9割は「糖質」中毒

【脱】炭水化物セラピー
[ダイエット][糖尿病]によく効きます。

●白米・麺・パン……炭水化物を我慢できない人たち
●糖質中毒はニコチン中毒とまったく同じ
●糖質を食べれば絶対に太る、糖質を抜けば絶対にやせる
●いいことだらけの「脱! 炭水化物」


「炭水化物依存症を治さない限り、ダイエットは失敗する」とも言われているほどですが、白米や麺類、甘いものを食べると一時的にとても満足感が得られるため、ストレス過多なときに控えるのは大変難しいもの。そんなあなたは、実は「炭水化物依存症」かもしれません。炭水化物は実は不要どころか万病のもと。それなのに食べずにいられないのは「依存症」なのです。この一冊を読むだけで、もう二度と白米・麺類を食べたくなくなる、糖尿病専門医による「脱・炭水化物セラピー」。糖尿病はもちろん、ダイエットにも確実な効果があります。

牧田 善二 (まきた ぜんじ) プロフィール

AGE牧田クリニック 院長

糖尿病専門医。北海道大学医学部卒業。地域医療に従事したのち、渡米。1989年、米国ロックフェラー大学研究員、その後北海道大学講師、久留米大学教授を経て、2003年より、糖尿病をはじめとする生活習慣病、肥満治療のための「AGE牧田クリニック」を東京・銀座に開設し、延べ20万人以上の患者を診ている。著書に、『糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい』(講談社)、『糖質オフ!でやせるレシピ』(成美堂出版)ほか多数。

牧田 善二 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.