信長
信長

宝島社文庫

信長

  • SOLD OUT

著者:坂口安吾
発売日:2008年6月5日
価格:524円(税込)

判型:文庫判
ページ数:413P
ISBN:978-4-7966-6410-3

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail
●近代日本の作家のなかで信長を描くのに最も向いていると思われる作家は…坂口安吾である
●読み物としても抜群に面白い。安吾晩年の代表作
●徹底したプラグマティストで…生活こそ真、生きることこそ善、必要のあるところにこそ美がある…安吾のこうした生き方と美学は、そのまま信長のものだ
●戦中にすでに日本の敗戦を見通していた安吾は、戦後七年たってもついに新しい「信長」が現れないことを嘆いて、この孤高の武将の物語を書いたのである
●時は今、平成とは名ばかりの乱世。今われわれに必要なのは、信長の精神である。安吾の『信長』を読め。それのみが勝つ道だ。
文藝評論家・郷原宏(「解説」より)

 

最も魅力的な信長像―戦後無頼派作家の代表格にして物語の名手・坂口安吾が描く戦国の英雄・信長の若き日々。
「尾張の大タワケ」がマムシと呼ばれた義父・斉藤道三と繰り広げる神経戦。
次々に版図を広げていくための縦横無尽の戦略・戦術。
身内や古参の部下さえ許さぬ苛烈な精神。
そして千載一遇の好機に賭けた宿敵・今川義元との血戦・桶狭間の戦い―乱世を阿修羅のごとく生きた男が、いま蘇る!

坂口 安吾(さかぐち あんご) プロフィール

1906年、新潟県生まれ。東洋大学卒業。1930年、同人雑誌「言葉」を創刊。翌年に発表した『風博士』を牧野信一に絶賛され、文壇で注目される。1946年、『堕落論』『白痴』を発表し、新文学の旗手として脚光を浴びる。1955年逝去。

坂口 安吾 の他の作品

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP