宝島社文庫

包丁人八州廻り

著者:倉阪鬼一郎
発売日:2016年6月7日
価格:本体650円+税

判型:文庫判
ページ数 : 295P
ISBN : 978-4-8002-5235-7

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

江戸の小料理屋の
(あるじ)は凄腕の役人!


醤油味の葱ぼうとう、平貝の新旧盛り、椎茸の網焼き……。
関八州のうまいものを仕入れて包丁を振るう、
変わり者の八州廻りが「悪」を裁く。


 
味と人情と捕物!
 絶好調作家の書き下ろし時代小説 


関八州を取り締まる役人である関東取締出役(通称「八州廻り」)の一人・藤掛右京にはもう一つの顔がある。実は、役目で訪れた土地の料理を仕入れ、江戸に開いた小料理屋「八味」で客に披露する包丁人でもあったのだ。その顔を知るのは、同僚の八州廻り・江坂三十郎と「八味」の料理人・佐吉のみ。そんな右京に、相州(神奈川県)を荒らし回る盗賊・追手風の甚兵衛捕縛の命が下った……。

 

※この作品は史実を織り込んでいますが、あくまでフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

※本作品は宝島社文庫のために書き下ろされました。

倉阪 鬼一郎(くらさか きいちろう) プロフィール

1960年、三重県生まれ。作家、俳人。早稲田大学第一文学部卒。ミステリー、ホラー、幻想、ユーモアなど、多岐にわたる作品を精力的に発表する。主な時代小説シリーズに「一本うどん」(宝島社文庫)、「小料理のどか屋 人情帖」(二見時代小説文庫)、「南蛮おたね夢料理」(光文社時代小説文庫)、「大江戸隠密おもかげ堂」(実業之日本社文庫)などがある。

【倉阪鬼一郎の宝島社文庫既刊】
包丁人八州廻り
もどりびと 桜村人情歳時記
一本うどん 八丁堀浪人江戸百景
名代一本うどん よろづお助け
大江戸「町」物語(共著)
大江戸「町」物語 月(共著)
大江戸「町」物語 光(共著)

倉阪 鬼一郎 の他の作品

今すぐ購入

包丁人八州廻り

商品コード : 72523501

715円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP