• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 読むだけですっきり頭に入る日本史

書籍

読むだけですっきり頭に入る日本史

著者:後藤武士

後藤武士の「最強最後の学習法」シリーズ第4弾!

カリスマ講師・後藤武士が今度は日本史を講義。理解しにくい歴史上の出来事も、彼にかかればスラスラ頭に入るから不思議だ。難しいポイントも、彼のやさしい説明で必ず分かる。もちろん、ポイントを押さえた講義だから、試験に出る出来事はいつの間にか覚えてしまっている。日本史を初めて学ぶ学生から、再度、日本史を学びたい社会人まで十分満足できる一冊。


 ◆ 中学受験から社会人まで ◆
この一冊で歴史の流れがわかる
摂関政治って何?
どうして武士は生まれたの?
日露戦争に勝てたのはなぜ?

目次

    第1章 旧石器~古墳時代 日本のあけぼの
    第2章 飛鳥~天武王朝時代 天皇中心国家の形成
    第3章 奈良時代 平城京と仏教の時代
    第4章 平安時代 藤原摂関政治から武士の時代へ
    第5章 鎌倉時代 北条執権と鎌倉御家人、兵どもが夢のあと
    第6章 室町時代 足利幕府と南北朝
    第7章 戦国・安土桃山時代 群雄割拠から天下統一へ
    第8章 江戸時代 250年の太平
    第9章 明治時代 近代日本の夜明け
    第10章 大正~平成時代 2つの世界大戦、頂点と挫折、そして奇跡の復興

後藤 武士 (ごとう たけし) プロフィール

1967(昭和42)年、岐阜県生まれ。青山学院大学法学部卒。著書の執筆や講演活動に勤しむほか、教育評論家、平成研究家、世相評論家として活躍。放送メディアへの出演・活字メディアでの取材多数。東日本大震災以降、政治文化の集積地である東京とあえて距離を置き、故郷の美濃で、無位無官、市井の人として、育児と地域貢献活動に携わりつつ仙人を気取る生活を実践する日々。著書の「読むだけですっきりわかる」シリーズは累計335万部を突破。特に宝島社文庫『読むだけですっきりわかる日本史』は135万部を超えるミリオンセラーとなっている。

後藤 武士 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.