• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 読むだけですっきりわかる 続・国語読解力

宝島SUGOI文庫

読むだけですっきりわかる 続・国語読解力

著者:後藤武士

『読むだけ』シリーズ・後藤武士による マンガみたいにおもしろい授業形式!

シリーズ累計250万部!

完璧な読解力が身につく!
子どもも大人もこれでバッチリ!
文章力もアップ!


好きな本なら、何の不自由なく読めるのに、ちょっと難しくなると、読むのが嫌になってしまう。そんな方におすすめの一冊です。難解な書物でも、人をだますような契約書でも、正しく理解できる読解力が身につきます。問題形式だから、問題を解きながら、飽きることなく、読みすすめられます。もちろん、「読むだけですっきりわかる」シリーズの後藤節は絶好調。超口語体だから、よりわかりやすく、より理解できます。

 

目次

    文庫版 まえがき
    はじめに
    この本の使い方

     第0講義 オリエンテーション

    [コラム] 国語のリスニングテスト

    第一章 要約問題で読解力アップ
     第1講義 要約は怖くない なぜ要約が必要なのか
     第2講義 要約とは抽象化の作業ダ
     第3講義 探す
     第4講義 くっつけて削る
     第5講義 要約問題 卒業試験 前半
     第6講義 要約問題 卒業試験 後半

    おまけ1 訓読み問題

    第二章 段落問題で読解力アップ
     第7講義 段落問題攻略のためのいくつかの方法
     第8講義 段落切れ目問題の解き方 基礎編
     第9講義 段落切れ目問題の解き方 応用編
     第10講義 段落構成問題の解き方

    第三章 国語読解力問題 実践編
     第11講義 制限時間
     第12講義 実践問題1
     第13講義 実践問題2
     第14講義 実践問題3

    おまけ2 対義語問題
    おまけ3 否定語の問題

    第四章 新しいタイプの問題で読解力アップ
     第15講義 単語や言い回しの内容理解を問う問題
     第16講義 記述の新傾向
     第17講義 単語や言い回しの示すニュアンスを問う問題

    おまけ4 修飾している部分を探すタイプの問題

    あとがき
続きを見る

後藤 武士 (ごとう たけし) プロフィール

1967(昭和42)年、岐阜県生まれ。青山学院大学法学部卒。著書の執筆や講演活動に勤しむほか、教育評論家、平成研究家、世相評論家として活躍。放送メディアへの出演・活字メディアでの取材多数。東日本大震災以降、政治文化の集積地である東京とあえて距離を置き、故郷の美濃で、無位無官、市井の人として、育児と地域貢献活動に携わりつつ仙人を気取る生活を実践する日々。著書の「読むだけですっきりわかる」シリーズは累計335万部を突破。特に宝島社文庫『読むだけですっきりわかる日本史』は135万部を超えるミリオンセラーとなっている。

後藤 武士 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.