• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 読むだけですっきりわかる国語の基礎

宝島SUGOI文庫

読むだけですっきりわかる国語の基礎

著者:後藤武士

文庫書き下ろし!

『読むだけ』シリーズ・後藤武士による
マンガみたいにおもしろい授業形式!

シリーズ累計247万部!
これで基礎はバッチリ!

テレビを使って国語力アップ! (秘)テクニックも公開

『読むだけ』シリーズの国語に基礎編が登場!今まで言われてきた読解力の勉強方法にメスをいれ、後藤武士がわかりやすい文体で話しかけるように、勉強の方法、身につけ方を解説します。これを読めば、わかっているようでわかっていなかった国語が身近に感じられ、読解力と国語の成績がアップし、本を読むことが楽しくなること間違いなしです。基礎の基礎が身につく一冊です。

 

  • 本書は、文庫オリジナルです。

目次

    はじめに

    第一章 謎の科目・国語!
     この章の目的
     日本語の読み書きができるのに
     国語の教科書「だけ」の変なところ
     授業が変? その一
     授業が変? その二
     …ほか

    第二章 こんなにある「国語」の性格!
     国語の正体
     知識科目としての国語
     クイズ番組で勉強しても頭はよくならない!?
     知識分野の二つのメリット
     芸術科目としての側面、「国語=文学」は間違い
     …ほか

    第三章 あるときは○○ あるときは△△ だがその実態は…(国語のメインはこれだ!)
     国語のメインは何!?
     メインはズバリ読解力
     言葉は人類史上最大の発明品
     共通性
     外国人に説明できない
     …ほか

    第四章 ダウト! 読書すれば読解力がつく?
     読解力の謎
     やれるものならやってみろ
     無理に読ませると国語嫌いになる恐れも
     ケータイ小説はなぜ子供にウケたのか?
     国語の点数の上がり下がりが激しい子の理由
     …ほか

    第五章 相当に怪しい他の学習法もこのアレンジで使える!
     読解力をつけるには、音読よりも黙読がいい
     読み取る、読み上げる
     試験中に、声を出さないと理解できなくなってしまう
     速読も疑問
     漢字、四字熟語など知識事項の暗記
     …ほか

    第六章 (秘)ワザ一挙公開! 日常生活でできる読解力アップの手法
     子供向けの評論文は存在しない!
     新聞じゃないんだな
     新聞の上手な使い方
     普段は悪者扱いのテレビだけど
     マンガやドラマ、映画も使っちゃおう
     …ほか
続きを見る

後藤 武士 (ごとう たけし) プロフィール

1967(昭和42)年、岐阜県生まれ。青山学院大学法学部卒。著書の執筆や講演活動に勤しむほか、教育評論家、平成研究家、世相評論家として活躍。放送メディアへの出演・活字メディアでの取材多数。東日本大震災以降、政治文化の集積地である東京とあえて距離を置き、故郷の美濃で、無位無官、市井の人として、育児と地域貢献活動に携わりつつ仙人を気取る生活を実践する日々。著書の「読むだけですっきりわかる」シリーズは累計335万部を突破。特に宝島社文庫『読むだけですっきりわかる日本史』は135万部を超えるミリオンセラーとなっている。

後藤 武士 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.