• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 小中学生のための世界一わかりやすいメディアリテラシー

書籍

小中学生のための世界一わかりやすいメディアリテラシー

中学、高校受験の必須テーマ、待望の解説書

著者:後藤武士

中学・高校受験の必須テーマ、待望の解説書
メディアってなんだ?
テレビや新聞もウソをつく!?
ネットとつきあう秘訣もいっぱい!
テレビや新聞などの見方から、ネットでいじめられない方法まで完全解説

目次

    まえがき

    第1章 メディアってなあに?
    ・メディアとは?
    ・マスメディアって何?
    ・マスメディアにはどんなものがあるの?

    第2章 メディアリテラシーとは?
    ・高度情報化社会
    ・そこでメディアリテラシー
    ・各メディアの長所と短所・・・ほか

    第3章 テレビを見るとバカになる!?
    ・とても便利なメディア
    ・テレビを見ないとバカになる
    ・ラジオの長所と短所

    第4章 活字メディアの長所と短所
    ・新聞の長所
    【1.能動的に読むことができる】【2.再読ができる】【3.一覧できる】【4.保存できる】
    【5.資料・史料に向いている】【6.どこでも簡単に読める、持ち運びも簡単】
    【7.エキスパートの解説が読める】【8.正確性】【9.スクープ、調査報道の存在】
    ・新聞の短所
    【1.速報性】【2.画像や音声を伝えることができない】【3.敷居が高い】
    【4.新聞社ごとの社風が強い】

    第5章 情報の活用のための具体的な手法
    ・事実と解釈の区別
    ・双方の言い分に触れる
    ・フィルターを疑う・・・ほか

    第6章 最強?最恐?インターネット
    ・インターネットの長所
    【1.速報性】【2.誰でも報道できる、ニュースのボリュームが無限大】
    【3.匿名での投稿が可能】【4.立場にとらわれない報道が可能】
    ・インターネットの短所、インターネットの持つ危険性
    【1.信頼性に乏しい】【2.フィルターを通していない】【3.責任の所在があいまい】
    【4.情報が多すぎて欲しい情報にたどり着くのに時間がかかる】【5.匿名性が招くむきだしの悪意】
    ・インターネット上の情報の「真偽」の見分け方
    【1.文書レベルで判断する】【2.ソース(データ元)は確かか】
    【3.立場および利害関係から判断する】【4.予言の的中】・・・ほか

    第7章 インターネット上で被害者にならないために
    ・自分のプライバシーを明かさない
    ・身の回りの人のプライバシーも暴露しない
    ・敵を作らないようにすること・・・ほか

    あとがき
続きを見る

後藤 武士 (ごとう たけし) プロフィール

1967(昭和42)年、岐阜県生まれ。青山学院大学法学部卒。著書の執筆や講演活動に勤しむほか、教育評論家、平成研究家、世相評論家として活躍。放送メディアへの出演・活字メディアでの取材多数。東日本大震災以降、政治文化の集積地である東京とあえて距離を置き、故郷の美濃で、無位無官、市井の人として、育児と地域貢献活動に携わりつつ仙人を気取る生活を実践する日々。著書の「読むだけですっきりわかる」シリーズは累計335万部を突破。特に宝島社文庫『読むだけですっきりわかる日本史』は135万部を超えるミリオンセラーとなっている。

後藤 武士 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.