鬼滅の日本史

書籍

鬼滅の日本史

著者:小和田哲男 監修
発売日:2020年10月10日
価格:本体1,000円+税

判型:四六判
ページ数:208P
ISBN:978-4-299-00970-8

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

『鬼滅の刃』に隠された

日本史の暗号を読み解け――

 

リアル鬼殺隊VS

1600年の戦いが蘇る!!!

 

日本の古典には鬼が“実話”として記録されている。

なぜ鬼は生まれ、人々を苦しめたのか。

そして、鬼とは一体“誰”だったのか。

『鬼滅の刃』のルーツと隠されたメッセージを探る。

 

歴史史料グラビア 鬼に喰われる人々

 

1章 『鬼滅の刃』前史❶ 人類の捕食者 鬼の誕生

『鬼滅の刃』の鬼のルーツは古典にあった

鬼の誕生と進化の歴史

最初の鬼の誕生

組織化する鬼たち

血鬼術の登場

自らの意思で鬼になる人々

ほか

 

2章 『鬼滅の刃』前史❷ 実録 人類VS.鬼

鬼に喰われる側から鬼を斃す側へ

鬼を討伐した歴史上の英雄たち

平安時代の「柱」・藤原秀郷

リアル鬼殺隊・源頼光と四天王

妖術使いと死闘した大宅光圀と山城光成

安倍晴明の末裔・安倍泰成

ほか

 

3章 隠された鬼滅の暗黒史

『鬼滅の刃』は鬼VS.鬼の戦いだった

竈門炭治郎にみる技芸を行う「傀儡子」

時透無一郎にみる山中で生活する「サンカ」

宇髄天元にみる闇に生きる戦闘集団「忍者」

鋼鐵塚蛍にみる製鉄の専門集団「産鉄民」

ほか

 

4章 新考察 『鬼滅の刃』の謎

なぜマンガ『鬼滅の刃』は大ヒットしたのか

なぜ鬼は藤の花を嫌うのか

青い彼岸花はどこにあったのか

なぜ『鬼滅の刃』の鬼たちは異形の目を持つのか

ほか

 

5章 鬼とはなにか

鬼には5つのカテゴリーがある

鬼として蔑まれた人々

山に棲む鬼女

 

あとがき

鬼は滅んだのか

 

小和田 哲男(おわだ てつお) プロフィール

1944年、静岡県生まれ。1972年、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。2009年3月、静岡大学を定年退職。 静岡大学名誉教授。研究分野は日本中世史。著書に『お江と戦国武将の妻たち』(角川ソフィア文庫)、『呪術と占星の戦国史』(新潮選書)、『黒田如水』『明智光秀・秀満』(ともにミネル ヴァ書房)、『名軍師ありて、名将あり』(NHK出版)、『黒田官兵衛 智謀の戦国軍師』(平凡社新書)、『家訓で読む戦国 組織論から人生哲学まで』(NHK出版新書)、『戦国武将の叡智』(中公新書)などがある。

小和田 哲男 の他の作品

今すぐ購入

鬼滅の日本史

商品コード : TD009708

1,100円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP