書籍

証言UWF 完全崩壊の真実

著者:髙田延彦+船木誠勝+坂田 亘+ミノワマン+大仁田 厚 ほか
発売日:2018年10月24日
価格:本体1,500円+税

判型:四六判
ページ数 : 323P
ISBN : 978-4-8002-8812-7

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

 

証言UWF
完全崩壊の真実


夢と理想を追い求めた男たちの苦悩――
シリーズ最終作!
髙田延彦独占告白
UWFの全内幕!


前田日明と佐山聡
新生U解散の衝撃
U系3団体の終焉

UFCとグレイシーという2つの「黒船」、そして1990年代後半から始まる総合格闘技ブーム。“Uの幻想”は崩壊し、「パンドラの箱」を開けざるをえなくなったU戦士たち。格闘技に侵食され、UWFが完全崩壊に至った内幕を当事者、関係者の証言で詳らかにする。証言UWFシリーズの最終作についに髙田延彦が登場。第一次UWFへの移籍から、UWFインターナショナルの崩壊まで、プロレスと格闘技の間で漂流し続けた男の葛藤と苦悩とは――。

目次

  • はじめに ターザン山本

    第1章 Uインター“最強”を追い求めた終着点

    髙田延彦
    Uインターの後期は、すべてを手放し、一人になりたかった

    金原弘光
    髙田道場に誘われなかったのは、正直ショックだった

    山本喧一
    Uインターで“神様”だった髙田さんは孤独だった

    鈴木 健
    田村の「真剣勝負してください」発言で髙田さんは人間不信に

    佐野巧真
    松井大二郎
    髙田さんの引退試合は、桜庭とやればよかったと思ってる

    第2章 リングス“いびつ”な世界の終焉

    坂田 亘
    “シュート”と“ワーク”を超えた恐るべき戦場だったリングス

    北沢幹之
    前田が人前で、何度も選手を殴るのだけはあんまりかなと……

    第3章 パンクラス“21世紀のプロレス”の消滅

    船木誠勝
    掌底ルールを捨てたことで、完全にUは終わりました

    ミノワマン
    ヒクソン戦を狙い続けた男の“プロレス愛”

    高橋義生
    UFCで負けたらナイアガラの滝に飛び込むつもりだった

    山田 学
    パンクラスを罵倒する前田日明が許せなかった

    第4章 UWF“ムーブメント”に翻弄された男たち

    エンセン井上
    約束を守らないから、いまでも前田さんを許してない

    塩崎啓二
    リングスとPRIDE「至近距離」の真実

    大仁田 厚
    UWFがなければFMWはなかった

髙田 延彦(たかだ のぶひこ) プロフィール

1962年、神奈川県生まれ。1980年、新日本プロレスへ入団。1984年に第一次UWFに移籍するも、活動停止後の1986年から新日本に再参戦。前田日明の解雇により、1988年、前田、山崎一夫らとともに新生UWFを設立。大きなムーブメントを巻き起こしたが、フロント、選手間の不和などが原因で新生UWFは解散。1991年にリングス、藤原組、UWFインターナショナルに分裂。髙田はUインターのエース兼社長に。“プロレス最強”を掲げ躍進するも、1996年12月にUインターは解散。1997年、1998年の2度にわたりヒクソン・グレイシーとPRIDEのリングで対戦。2002年、PRIDE23の田村潔司戦で現役引退。現在はRIZINの統括本部長として大会を牽引。

船木 誠勝(ふなき まさかつ) プロフィール

1969年、青森県生まれ。中学卒業後の1984年3月、新日本プロレスに入団。1985年3月、後藤達俊戦で史上最年少デビュー(当時)。1988年にヨーロッパ遠征へ行くと、翌年に帰国して新生UWFに参加。その後、藤原組を経て、1993年9月にパンクラスを旗揚げ。2000年5月に「コロシアム2000」でヒクソン・グレイシーに敗れて引退するも、2007年に桜庭和志戦で現役復帰し、その後、田村潔司、ミノワマンと対戦。2009年からはプロレスにも参戦。タイトル歴は三冠ヘビー級王座、世界タッグ王座など。

船木 誠勝 の他の作品

坂田 亘(さかた わたる) プロフィール

1973年、愛知県生まれ。中学時代からプロレスラー志望で、高校卒業後、アニマル浜口レスリング道場を経て、1993年にリングス入団。1994年11月19日、鶴巻伸洋戦でデビュー。2001年6月のリングス退団後は、DEEP、UFO LEGEND、PRIDEなどに参戦し総合格闘家として活躍。ZERO-ONE、ハッスルといったプロレス団体にも参戦し、ハッスルでは「坂田軍団」を結成し頭角を現す。2007年、女優の小池栄子と入籍。2016年のRIZIN 大晦日大会での桜井“マッハ”速人戦を最後に現役引退。自らを「世界一の前田日明ファン」と称したこともある。

ミノワマン プロフィール

1976年、岐阜県生まれ。本名、美濃輪育久。1997年、パンクラス入団。1999年には「ネオブラッド・トーナメント」で優勝。2003年、パンクラスを退団しフリーに。同年大晦日からPRIDEに参戦し、ヴァンダレイ・シウバ、ギルバート・アイブル、桜庭和志らと対戦。2006年、リングネームをミノワマンに。2008年からDREAMに参戦し、2009年の無差別級「スーパーハルクトーナメント」で、ボブ・サップ、チェ・ホンマン、ソクジュを破り優勝。ニックネームは「本能のリアルプロレスラー」。

大仁田 厚(おおにた あつし) プロフィール

1957年、長崎県生まれ。1973年、全日本プロレスに入団。左膝蓋骨粉砕骨折が原因で1985年に引退。1989年にFMWを旗揚げし、デスマッチ路線で大ブレイク。「涙のカリスマ」と称される。1995年、弟子のハヤブサと川崎球場で闘い2度目の引退。その後、復帰、引退を繰り返す。1999年1月4日の佐々木健介戦で新日本プロレスに初参戦。2000年7月30日には長州力との電流爆破マッチを実現させた。2001年7月、参議院議員選挙に当選。2017年10月、通算7度目の引退試合。2018年9月28日、ボランティアレスラーとして7度目の復帰を果たした。

大仁田 厚 の他の作品

今すぐ購入

証言UWF 完全崩壊の真実

商品コード : TD288127

1,620円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 324円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP