• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 要介護探偵の事件簿

書籍

要介護探偵の事件簿

著者:中山七里

『このミス』大賞シリーズ

車イス探偵誕生!

妻夫木聡さん(俳優)絶賛『さよならドビュッシー』で、
人気を博した玄太郎おじいちゃん、大活躍


完全密室の殺人、リハビリ施設での怪事件、
老人ばかりを狙う連続通り魔、銀行強盗犯との攻防、
国会議員の毒殺事件など、5つの難事件に挑む連作短編ミステリー。


22万部突破、俳優・妻夫木聡さんも絶賛の『さよならドビュッシー』に登場した玄太郎おじいちゃんが主人公になって大活躍!反骨精神をモットーとする香月玄太郎は、不動産会社を興し一代で成功を収めた社長。下半身が不自由で「要介護」認定を受けている老人だが、頭の回転が早く、口が達者。ある日、彼の分譲した土地で建築中の家の中から、死体が発見された。完全密室での殺人。お上や権威が大嫌いな玄太郎は、警察が頼りにならないと感じ、介護者のみち子を巻き込んで犯人捜しに乗り出す!


※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

 

『このミステリーがすごい!』大賞

 

目次

    要介護探偵の冒険

    要介護探偵の生還

    要介護探偵の快走(チェイス)

    要介護探偵と四つの署名

    要介護探偵最後の挨拶


中山 七里 (なかやま しちり) プロフィール

1961年、岐阜県生まれ。『さよならドビュッシー』にて第8回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞を受賞し、2010年デビュー。他の著書に『おやすみラフマニノフ』『さよならドビュッシー前奏曲 要介護探偵の事件簿』『いつまでもショパン』『連続殺人鬼カエル男』(すべて宝島社文庫)、『魔女は甦る』『ヒートアップ』(ともに幻冬舎)、『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』(ともに講談社)、『静おばあちゃんにおまかせ』(文藝春秋)、『スタート!』(光文社)、『切り裂きジャックの告白』『七色の毒』(ともに角川書店)など多数。

中山 七里 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.